富士見L文庫

あやかし双子のお医者さん 七 猫又と別れの挨拶

さようなら――でもどうか、もう一度お別れの時間をください。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040731254
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

富士見L文庫

あやかし双子のお医者さん 七 猫又と別れの挨拶

さようなら――でもどうか、もう一度お別れの時間をください。

  • 著者 椎名 蓮月
  • イラスト 新井 テル子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年03月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040731254

さようなら――でもどうか、もう一度お別れの時間をください。

【莉莉と暮らす猫又・リヒトと“最初の主”の縁がいまだ繋がっているとわかり、異変が――?】
 あやかしのお医者さんである双子・晴と嵐と、弟子の莉莉。
 季節外れの雪という異変を解決した夏も終わり、莉莉の高校卒業が近づく季節。双子の事務所に、莉莉のクラスメイトの村沢から「夜な夜な現れる死んだ猫の霊」にまつわる相談が持ち込まれた。
 莉莉は、村沢と死んだ猫の霊のために心を砕く。この出来事をきっかけに、しだいに莉莉と暮らす猫又・リヒトの過去が明らかになって……。莉莉にリヒトを遺してくれた祖母、そして、リヒトの最初の主との繋がりとは――? 大人気、あやかしシリーズ第7巻!

トピックス

最近チェックした商品