プリンセス・ストーリーズ 赤ずきんと狼王

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年07月15日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784046319098

プリンセス・ストーリーズ 赤ずきんと狼王

  • 作 久美 沙織
  • 絵 POO
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年07月15日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784046319098

おとぎ話の『赤ずきん』が、大どんでん返しのミステリーに大変身!!

「えっ? 赤ずきんと狼がお城のナゾにいどむ!?」
【みんな知ってる『赤ずきん』の大どんでん返しミステリー!】

●あらすじ
赤ずきんのアンナは魔女見習い。森に住むおばあちゃんに魔法を習ってます。森には怖~い狼もいますが大丈夫。だってその狼、実は男の子で、アンナの大親友なんです!
ある日、アンナたちは森で美しい少年を救います。彼はこの国の王子で、『影』と呼ばれる自分の兵隊に暗殺されかけたそうで…。
誘拐事件、人間チェス、王殺し――やがてアンナはお城のとんでもない秘密にたどりつきます!
大人気のおとぎ話シリーズ第4弾!


人狼のジャックは、アンナの幼なじみ。
昔から大の仲良しなのですが、最近ちょっとそっけないんです……。
そんなとき、ヘンリー王子があらわれ、
「お妃になってほしい」
と、アンナにプロポーズしました!
【おとぎ話の赤ずきんがドラマチックに大変身!】

もくじ

1 赤いマントの女の子
2 ジャックとアンナ
3 逃げて!
4 ねらわれる理由
5 アンナの家へ
6 王弟殿下とダズリン卿
7 馬に乗って
8 ハンスおじさんの家で
9 帰還
10 マイケルおじさんの興味関心
11 歓迎晩餐会
12 ラグーの女
13 もどれない
14 地下牢
15 アンナはどこ?
16 マイケルの実験
17 その日
18 星の記憶
19 真相
20 決戦
21 あなたのえもの
22 大団円

あとがき


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「プリンセス・ストーリーズ 赤ずきんと狼王」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • プリンセス・ストーリーズ4冊目。童話のアレンジが毎回面白くて読んできたら、この本がいまのところ一番オリジナル度が高い。赤ずきんとおばあちゃんとオオカミが出てくるぐらいで、オオカミが人を食べようとしない プリンセス・ストーリーズ4冊目。童話のアレンジが毎回面白くて読んできたら、この本がいまのところ一番オリジナル度が高い。赤ずきんとおばあちゃんとオオカミが出てくるぐらいで、オオカミが人を食べようとしないし、悪役でもない。あとがきで久美沙織氏がオオカミ愛を語っているように、むしろオオカミを気高く描こうという気概が作品にある。実際、人狼少年として出てくるジャックは魅力的。ヘンリー王子と出会ったきっかけで始まる、赤ずきんたちのお城での活躍も二転三転して楽しい。巨大ロボが暴れるような展開があるとは思わず、びっくり。 …続きを読む
    海猫
    2019年08月09日
    51人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品