Re:ゼロから始める異世界生活 短編集4

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月27日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784040656298

Re:ゼロから始める異世界生活 短編集4

  • 著者 長月 達平
  • イラスト イセ川 ヤスタカ
  • キャラクター原案 大塚 真一郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年03月27日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784040656298

「アタシの騎士様が、想像してた以上にポンコツってのもわかった」

リゼロ世界の短編集、ついに4冊目へ突入!描かれるのは本編の裏側、エミリア陣営の外側の物語。凸凹主従の歩み寄りを描く『ゼロから始める王選生活』。歩み寄った主従のその後の奮闘となる『金獅子と剣聖』。王国を襲ったまさかのパンデミック『高慢と偏屈とゾンビ』。そして、我らがオットーの受難を描く『悲喜交々行商録』。ナツキ・スバルの奮戦の裏で、彼ら、彼女らが歩んだ軌跡がここに結集!「名前も知らない奴隷仲間のふわっとした力にそんな期待するのやめてくれませんかねえ!?」赤ちゃんとゾンビと奴隷とオットー! いずれもWeb未掲載の物語が、ここに!

メディアミックス情報

NEWS

「Re:ゼロから始める異世界生活 短編集4」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 本編にはあまり出て来ないフェルトとラインハルトの2ショット。新鮮で良かった 本編にはあまり出て来ないフェルトとラインハルトの2ショット。新鮮で良かった
    2021年01月15日
    48人がナイス!しています
  • フェルトとラインハルト主従の歩み寄りとその後の奮闘、王国を襲ったパンデミックに立ち向かうプリシラとアル、オットーの受難を描く短編集第四弾。フェルトとラインハルトの生い立ちの違いから徐々に理解を深めてゆ フェルトとラインハルト主従の歩み寄りとその後の奮闘、王国を襲ったパンデミックに立ち向かうプリシラとアル、オットーの受難を描く短編集第四弾。フェルトとラインハルトの生い立ちの違いから徐々に理解を深めてゆく様子だったり、プリシラとアルの信頼感というか距離感だったり、オチのように描かれるオットーの冒険だったり、サイドストーリー的な内容ではありましたけど、今後本編の方にも繋がりそうなエピソードですね。プリシラの双子メイドもそうですけど、マローネは是非本編に再登場してオットーとの絡みを期待したいところではあります。 …続きを読む
    よっち
    2019年05月03日
    33人がナイス!しています
  • ★★☆ 今巻はここまで本編どころか短編集でもあまり触れられてこなかったフェルト陣営のお話。仕方の無いこととはいえ正直自分がそこまで興味が無いキャラクターに焦点を当てた話は、読んでいて少し退屈に感じてし ★★☆ 今巻はここまで本編どころか短編集でもあまり触れられてこなかったフェルト陣営のお話。仕方の無いこととはいえ正直自分がそこまで興味が無いキャラクターに焦点を当てた話は、読んでいて少し退屈に感じてしまう。また、160ページ近くページ数を割いた割にはそこまで重要な話ではなかったところも辛かった。プリシラ陣営の話は相変わらずアルの匂わせエピソード。正直ここまでアルの正体があの人であることを匂わせると、流石にあからさますぎてミスリードな気もする。最後のオットーの話は本編に何ら関わりがなさそうであったが、→ …続きを読む
    まっさん
    2020年03月12日
    28人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品