トピックス

『Re:ゼロから始める異世界生活』10周年記念、新作公式ゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 Witch’s Re:surrection』が製作決定!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)は、『Re:ゼロから始める異世界生活』の10周年記念、新作公式ゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 Witch’s Re:surrection』(略称:『リゼウィチ』)の製作を発表いたしました。あわせて、ティザーサイトと公式Twitterアカウントも開設いたしました。





集めて、探して、戦って――新たな異世界生活へ! 仲間と共に!

大人気小説『Re:ゼロから始める異世界生活』の刊行10周年記念作品となる本作では、『Re:ゼロから始める異世界生活』に登場するキャラクターと共に、広大なフィールドで本格的なRPGをお楽しみいただけます。原作者・長月達平先生による監修のもと、サブタイトルのWitch’s Re:surrectionの通り、『魔女の復活』をテーマとした本ゲームだけの新たな物語を描きます。

■ティザーPV

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=qUItXaoCwkc ]










本作の詳しい内容などは続報をお待ちください。

■プロジェクト『リゼウィチ』について
本プロジェクトには株式会社KADOKAWA、株式会社アカツキが参画。
株式会社エレメンタルクラフトが開発・運用を担当します。

■作品概要
タイトル:Re:ゼロから始める異世界生活 Witch's Re:surrection
ジャンル:ゼロから始める異世界 3D RPG
パブリッシャー:KADOKAWA
開発/運用:エレメンタルクラフト
プラットフォーム:iOS/Android
配信日:未定
価格:基本無料(一部アイテム課金あり)

■権利表記
(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊 (C)KADOKAWA/Akatsuki Inc.

■ティザーサイト
https://re-zero-witch.jp/

■公式Twitter
https://twitter.com/re_zero_WitchRe


■『Re:ゼロから始める異世界生活』とは
著者・長月達平が「小説家になろう」にて連載を開始、2014年1月よりMF文庫J(株式会社KADOKAWA)にて刊行されている大人気小説作品。イラストは大塚真一郎が担当し、コミカライズを含む関連シリーズの全世界累計部数は1,300万部(電子書籍含む)を突破。2016年4月に初のTVアニメ化を果たし、2018年と2019年にOVAをそれぞれ劇場公開、2020年7月にTVアニメ第二期を放送。シリーズ10周年に向け、TVアニメ第三期と新作公式ゲームの製作が発表された。


■『Re:ゼロから始める異世界生活』あらすじ
異世界に迷い込んだ普通の高校生――菜月昴が出会った銀髪の美しい少女。
彼女の力になりたくて、側にいることを望んだスバル。だが、彼女の背負う宿命はスバルの想像を超えるものだった。
次々と襲い来る敵。裏切り。理不尽な暴力――そして「死」。

彼女が傷つくのは見たくない。その為ならどんな相手でも、どんな運命であろうとも、全部ねじ伏せる!

「死に戻り」――無力な少年が手にしたのは、死して時間を巻き戻す唯一の能力。それは誰もが笑顔でいられる世界へと導く可能性――スバルの命と孤独を糧に。

力を使えば過去は失われ、思い出すらも書き換えられる。
忘れられた思い出を一人秘め、ボロボロに傷つき、心をすり減らし、命を賭して――それでもスバルは抗い続ける。

大切な人たちを守るために。
確かにあったはずのかけがえのない時間を、取り戻すために。

『Re:ゼロから始める異世界生活』


――たとえ君が忘れていても、俺は君を忘れない。