武蔵野樹林 vol.3 2019秋

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年10月31日
判型:
A4判
商品形態:
ムック
ページ数:
144
雑誌コード:
6263316
ISBN:
9784048842488

武蔵野樹林 vol.3 2019秋

  • 編 角川文化振興財団
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年10月31日
判型:
A4判
商品形態:
ムック
ページ数:
144
雑誌コード:
6263316
ISBN:
9784048842488

秩父を知れば、武蔵野がさらにおもしろくなる!ワンダーランド秩父探検。

1)2020年に開館が迫った武蔵野ミュージアム、アドバイザリーボード3氏による特別鼎談。

(特集1 秩父探検)都心から特急でわずか1時間ほどの距離でありながらも、豊かな自然のなかで独特の文化を育んできた秩父。かつて海だった頃の太古の記憶、地質学発祥の地としても知られる特異な地形が生んだ信仰と文化。 ディープな秩父の奥の奥まで探検します。 秩父を知れば、武蔵野がさらに深く面白くなる。

(特集2 武蔵野ピクチュア紀行)武蔵野ってなんだろう?人々の持つ武蔵野のイメージの変遷を和歌から絵画、写真で辿ります。

(特集3 武蔵野のうどんとだんご)水稲耕作が不向きな武蔵野のでは、「白い米」が希少であり、小麦を原料とする「うどん」と陸稲の米稲から作る「だんご」が親しまれてきました。今日、郷土の味として知られる「武蔵野うどん」と「焼き団子」の歴史と営みを紐解きます。




トピックス

メディアミックス情報

NEWS

最近チェックした商品