三角の距離は限りないゼロ3 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

kakuyomu 作品特設サイト
発売日:
2019年05月10日
商品形態:
電子書籍

三角の距離は限りないゼロ3

  • 著者 岬 鷺宮
  • イラスト Hiten
発売日:
2019年05月10日
商品形態:
電子書籍

僕が恋する君と、僕に恋する君、そして僕は、君を選んだはずなのに――。

 文化祭実行委員なんて、柄じゃない。でも僕らの関係を変えようとする春珂の願い、春珂を想う秋玻の気持ちから委員として動き始めた僕は、かつての僕を知る庄司霧香と出会う。再会なんてしたくなかった。霧香は僕が別れを告げたはずの「過去の自分」を育てた人だから……。
 華やかな文化祭の裏側で、彼女は僕らの恋に隠れた、何より僕が隠した欺瞞をこそ残酷に暴いていく。
 もう戻れない僕らの関係。揺さぶられる『僕自身』のあり方。そして、舞台の幕が上がる――。
 僕と「二重人格」の彼女たちが紡ぐ、三角関係恋物語。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「三角の距離は限りないゼロ3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ああ、ここで「陰キャになりたい陽乃森さん」が活きてくる訳ね。前作では中途半端に終わった感のある陰キャと陽キャの関係。本巻では見事に両者が相補し見せ場作りに成功している。入学したばかりの四季君が陽キャの ああ、ここで「陰キャになりたい陽乃森さん」が活きてくる訳ね。前作では中途半端に終わった感のある陰キャと陽キャの関係。本巻では見事に両者が相補し見せ場作りに成功している。入学したばかりの四季君が陽キャの装いに落胆したのも無理はない。何故なら今回の土壇場の様にそうする必然性がなかったし、何より努力を見せる相手がそこには居なかったのだから。盛る内容があってこそ器の真価は発揮される、そう気付くことのできた四季の成長が眩しい巻であった。そして我々も気付く、作家・岬鷺宮が著しい進歩を遂げ今羽化しつつあることに。 …続きを読む
    ばたやん@かみがた
    2019年10月19日
    67人がナイス!しています
  • 春珂の告白により、タイトルに偽りなしの三角関係が始まった。秋玻が既に彼女であるため、春珂の告白を断る矢野くんであったが、意識しすぎるあまり、二人ともとギクシャクすることに。文化祭回であり熱い展開でした 春珂の告白により、タイトルに偽りなしの三角関係が始まった。秋玻が既に彼女であるため、春珂の告白を断る矢野くんであったが、意識しすぎるあまり、二人ともとギクシャクすることに。文化祭回であり熱い展開でしたが、今巻は何と言っても、矢野くんにコミュニケーションスキルを伝授した霧香ちゃん登場に尽きる。彼女の存在が、秋玻にある決断を促す。ちょっとこれは切ない展開になる予感大だよ...。 …続きを読む
    むっきゅー
    2019年05月20日
    51人がナイス!しています
  • 第3巻は文化祭回、今回も相変わらず最高だった! 霧香には終始ヒヤヒヤさせられたし春珂は危うくて少し怖かった。秋玻の不安も滲み出てて読んでいる自分まで不安になった。 矢野、悩んでるとはいえやる時はやるじ 第3巻は文化祭回、今回も相変わらず最高だった! 霧香には終始ヒヤヒヤさせられたし春珂は危うくて少し怖かった。秋玻の不安も滲み出てて読んでいる自分まで不安になった。 矢野、悩んでるとはいえやる時はやるじゃないか。クライマックスはテンション上がった。 …それにしてもあんな終わり方するなんて。二人共気持ちが変わってないのは分かっててもどうしてって思わずにはいられない。 …続きを読む
    ひかはる
    2019年05月11日
    45人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品