三角の距離は限りないゼロ

『このライトノベルがすごい!2019』(宝島社 刊)文庫部門 新作3位

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

kakuyomu 作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年05月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
312
ISBN:
9784048938297

『このライトノベルがすごい!2019』(宝島社 刊)文庫部門 新作3位

三角の距離は限りないゼロ

  • 著者 岬 鷺宮
  • イラスト Hiten
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年05月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
312
ISBN:
9784048938297

一人なのに「二人」な君と誰でもない僕の、トライアングルラブストーリー。

『このライトノベルがすごい!2019』(宝島社 刊)文庫部門 新作3位獲得の、いま一番切なく愛しい三角関係恋物語。
僕と「彼女たち」の不思議で歪な三角関係。その距離はどこまでも限りなく、ゼロに近づいていく――。

 人前で「偽りの自分」を演じてしまう僕。そんな僕が恋したのは、どんなときも自分を貫く物静かな転校生、水瀬秋玻だった。けれど、彼女の中にはもう一人――優しくてどこか抜けた少女、水瀬春珂がいた。
 一人の中にいる二人……多重人格の「秋玻」と「春珂」。彼女たちの秘密を知るとき、僕らの関係は不思議にねじれて――これは僕と彼女と彼女が紡ぐ、三角関係恋物語。

メディアミックス情報

NEWS

「三角の距離は限りないゼロ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人前で偽りの自分を演じてしまう少年と二重人格の少女。これは2人の出会いから始まる物語。見事に心を撃ち抜かれた。不確かな距離から始まる三角関係。そんな素敵な青春恋物語となる今作。思春期の少年少女の揺れ動 人前で偽りの自分を演じてしまう少年と二重人格の少女。これは2人の出会いから始まる物語。見事に心を撃ち抜かれた。不確かな距離から始まる三角関係。そんな素敵な青春恋物語となる今作。思春期の少年少女の揺れ動く心理を繊細かつ丁寧に描いた透明感のある文章。そしてHitenさんの最高に美しくて綺麗なイラスト。この2つがマッチしただけでもヤバいのに、歪なのに真っ直ぐでだから余計にもどかしい。そんな恋模様も見せてくれるんだからそりゃ文句なしに決まってる。これを読む為に今まで本を読んできた。素直にそう思える素敵な1冊です。 …続きを読む
    まりも
    2018年05月12日
    70人がナイス!しています
  • まずタイトルが魅力的。他人に合わせてキャラを演じ分けている矢野四季が、転校生水瀬秋玻に恋をした。いつも真っ直ぐで物静かな秋玻の内側には、もう一人優しくちょっとドジな春珂がいる。そう、彼女は二重人格なの まずタイトルが魅力的。他人に合わせてキャラを演じ分けている矢野四季が、転校生水瀬秋玻に恋をした。いつも真っ直ぐで物静かな秋玻の内側には、もう一人優しくちょっとドジな春珂がいる。そう、彼女は二重人格なのだ。全く異なるタイプの性格を持つ彼女たちと、僕こと矢野の恋愛物語が始まる…。人格の入れ替わりを隠す手伝いをすることになった矢野が春珂との距離を縮める。春珂を大切に思いつつも、それを見て妬ましく思ってしまう秋玻の心が切なく刺さります。さて、最後に矢野はどちらと心を通じ合わせることができたのか…。 …続きを読む
    芳樹
    2019年03月05日
    67人がナイス!しています
  • 過去の苦い経験から「偽りの自分」を演じてしまう高校生・矢野四季が、印象的な出会いを果たした物静かな転校生・水瀬秋玻に惹かれ、彼女ともうひとりの人格・春珂を支えるようになってゆく不思議な恋物語。しっかり 過去の苦い経験から「偽りの自分」を演じてしまう高校生・矢野四季が、印象的な出会いを果たした物静かな転校生・水瀬秋玻に惹かれ、彼女ともうひとりの人格・春珂を支えるようになってゆく不思議な恋物語。しっかりものの秋玻と対照的な危なっかしい印象の春珂。状況的に春珂をフォローすることが多い四季と二人を見つめる秋玻の繊細な距離感がまた絶妙で、大切な存在なのにすれ違ってしまうやるせなさだったり、ごまかさずにきちんと想いをぶつけてゆく彼らの青春がとても良かったですね。終盤は挿絵の使い方も効いていて続巻が今から楽しみです。 …続きを読む
    よっち
    2018年05月10日
    64人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品