角川文庫

勝負の分かれ目(上)

それは資本主義を変える、革命的な闘いだった!

  • 著者 下山 進
発売日:
2019年02月08日
商品形態:
電子書籍
勝負の分かれ目(上) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

勝負の分かれ目(上)

それは資本主義を変える、革命的な闘いだった!

  • 著者 下山 進
発売日:
2019年02月08日
商品形態:
電子書籍

それは資本主義を変える、革命的な闘いだった!

若田部昌澄が日銀副総裁就任直前に再評価、日本の新聞・出版が崩壊の危機に瀕する今、再び注目される技術革新によるメディアと人間の変貌の物語。

「日本人にかくも壮大かつ重厚なノンフィクションが書けるのかと驚嘆した。(中略)。市場経済の変化がメディアとジャーナリズムを否応なく変えていく半世紀余りをトップ経営者から現場記者まで、国際的、複眼的、重層的に描き出す」
(若田部昌澄 早稲田大学政治経済学部教授・当時 週刊ダイヤモンド 2017年9月30日号)

プロローグ
第1章  潰れかかった通信社
第2章  取引所とコンピュータ
第3章  黄金郷へ
第4章  国士
第5章  筆剣一如
第6章  同盟解体
第7章  強者連合
第8章  独裁と密告
第9章  退場する将軍
第10章  漂う通貨
第11章  ロイター・モニター
第12章  裏切られた革命

※本書の続編『勝負の分かれ目(下)』には、電子書籍版特典として著者がこれからのメディアの在り方について記した「そして『2050年のメディア』へ」を収録しています。

トピックス

この著者の商品

最近チェックした商品