試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041079218

アメリカ居すわり一人旅

  • 著者 群 ようこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041079218

アメリカに行けば何かがある!単身渡米した先で待ち受けていたものとは……

語学力なし、忍耐力なし。あるのは貯めたお金だけ。それでも夢を携え、単身アメリカへ!待ち受けていたのは、宿泊場所、食事問題などトラブルの数々。あるがままに過ごした日々を綴る、痛快アメリカ観察記。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「アメリカ居すわり一人旅」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 群さんが若い頃アメリカに3ヶ月滞在したのをもとにした小説(?)。ケロヨンだの、ローリング・ストーンズだの、ジョン・マッコイの「ハッスル」だの、たまたま旧友と話題にしていたことが載っていて笑ってしまった 群さんが若い頃アメリカに3ヶ月滞在したのをもとにした小説(?)。ケロヨンだの、ローリング・ストーンズだの、ジョン・マッコイの「ハッスル」だの、たまたま旧友と話題にしていたことが載っていて笑ってしまった。下着メーカーでモニター?モデル?をしたり、群さんの一人旅は普通とはかなり違うけれど、解説の岸本葉子さんの一人旅も、人に驚かれるけど、二人とも普通の旅なんだね。わかるような気もする。 …続きを読む
    hiromura
    2019年07月13日
    13人がナイス!しています
  • これが、筆者の実体験に基づく小説らしいことは後書きから分かる。でも、完全ノンフィクションではなく、細かいエピソードは創作なのだろうなぁ。だったら、いっそアメリカ横断の大冒険でもした話にしてしまえば…… これが、筆者の実体験に基づく小説らしいことは後書きから分かる。でも、完全ノンフィクションではなく、細かいエピソードは創作なのだろうなぁ。だったら、いっそアメリカ横断の大冒険でもした話にしてしまえば……ダメですよね。リアリティーがなくなるんでしょうね。事実に基づく、こじんまりした冒険小説でした。パチパチ。 …続きを読む
    nekoさん
    2021年11月21日
    11人がナイス!しています
  • むかーし、よんだことがあったかもしれない。群さんが、学生のときに、アメリカにいった1980年代半ばくらいの、そのアメリカ旅行記。なんか、隔世の感があるわ。アメリカいくくらいで本書く、こんなに大騒ぎなき むかーし、よんだことがあったかもしれない。群さんが、学生のときに、アメリカにいった1980年代半ばくらいの、そのアメリカ旅行記。なんか、隔世の感があるわ。アメリカいくくらいで本書く、こんなに大騒ぎなきもちには、今はならないと思う。世界は狭く小さくなっちゃったなあ。あのころ、こんなんだったかなあ、とちょっと年下のあたしは思う。70年代半ばにヨーロッパにいったけど、こんなだったかなあ。遠い記憶。 …続きを読む
    りょう
    2019年06月13日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品