転生したからナポレオンを討ち倒したい ~皇帝と英国紳士とフランス革命~

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月05日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
340
ISBN:
9784040655161
ニコカド祭り2020

転生したからナポレオンを討ち倒したい ~皇帝と英国紳士とフランス革命~

  • 著者 八咫 ハルト
  • イラスト 流刑地アンドロメダ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年03月05日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
340
ISBN:
9784040655161

生きた証を残すため、転生先で打倒ナポレオン!

 不治の病に侵された高橋黎一(たかはし・れいいち)は、人生の大半を病室で過ごした惨めな自分と、歴史に名を刻んだ偉人たちとを比べ、絶望しながら逝く。気がつくと彼は、十八世紀末、イギリス紳士の次男レイ・アルフォードに転生していた。
 時代はヨーロッパ全土が混迷を極める、フランス革命前夜。そして、来たるべきナポレオン戦争。レイは今度こそ生きた証を残すため、イギリスで軍人として成り上がり、ナポレオンを討ち倒すことを誓う。
 一方ナポレオンはフランス軍人として働く傍ら、故郷・コルシカ島のために活動し、しかし思い通りにならない故郷に苦悩していた。
 軍人として成り上がるレイと、故郷を想い苦しむナポレオン。二人の人生は絡み合い、そしてついにレイは、戦場でナポレオンと相まみえる。
 今度こそ、前世で叶わなかったすべてを手に入れよう。ナポレオン・ボナパルトのごとく全世界に轟く名声を――。ホレーショ・ネルソンのような不朽の勝利を――。アーサー・ウェルズリーのように約束された栄達を――。レイ・アルフォードの物語が始まる。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「転生したからナポレオンを討ち倒したい ~皇帝と英国紳士とフランス革命~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 帯の煽り文買い。幼女戦記のターニャに「ずるいぞ!」と言わせるのはズルい。こんなの買わざるを得ないじゃあないか。表紙と挿絵は渋格好良い系でいい雰囲気だった。 物語は十八世紀のイギリスに転生した主人公が歴 帯の煽り文買い。幼女戦記のターニャに「ずるいぞ!」と言わせるのはズルい。こんなの買わざるを得ないじゃあないか。表紙と挿絵は渋格好良い系でいい雰囲気だった。 物語は十八世紀のイギリスに転生した主人公が歴史に爪痕を残す為に頑張る話。主人公とナポレオンの視点で交互に書かれるので、ナポレオンが乗り越える壁というよりライバルの様な感じ。目的に向かって理詰めで突き進む主人公のスタイルが好ましくて面白い。 主人公達が窮地のまま終わったので続きが待ち遠しい。 …続きを読む
    しまふくろう
    2019年03月09日
    13人がナイス!しています
  • ナポレオンの時代へ敵役として転生するという少し珍しい設定と思い手に取りました。ナポレオンというあまりに有名な存在なので歴史上の結末は分っています。そして最終的な勝利者となるはずの主人公側ですが、どうや ナポレオンの時代へ敵役として転生するという少し珍しい設定と思い手に取りました。ナポレオンというあまりに有名な存在なので歴史上の結末は分っています。そして最終的な勝利者となるはずの主人公側ですが、どうやら少しずつ歴史はズレ始めている様子です。次回以降どう展開していくのかが気になります。 …続きを読む
    Stephan170825
    2019年07月29日
    2人がナイス!しています
  • タイトルに惹かれて手に。 次々と箸を進ませるのに、胃に重くなく、それでいて最後になった瞬間の寂しさ。 おかわり(続刊)はないのだろうか…… タイトルに惹かれて手に。 次々と箸を進ませるのに、胃に重くなく、それでいて最後になった瞬間の寂しさ。 おかわり(続刊)はないのだろうか……
    2019年03月17日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品