壊れやすいもの

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年06月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
544
ISBN:
9784041078464

壊れやすいもの

  • 著者 ニール・ゲイマン
  • 訳者 金原 瑞人
  • 訳者 野沢 佳織
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年06月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
544
ISBN:
9784041078464

すべてのページに驚きと感動があふれる、いまだかつてない短編集!

ホームズがSFに? ベイカー街に住む偉大な探偵が遭遇した緑の血が飛び散る殺人事件の顛末を描くヒューゴー賞受賞作「翠色の習作」の他、空前絶後の想像力を駆使した、鬼才ゲイマンの魅力満載の短編集!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「壊れやすいもの」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 著者の本は初読み。知的で詩的でアイデアも多彩、ジャンルが多岐にわたりテイストもさまざまなので、次に来るのがどんなタイプの作品なのかわからない闇鍋的な面白さがあった。一度長編も読んでみたい。お気に入りは 著者の本は初読み。知的で詩的でアイデアも多彩、ジャンルが多岐にわたりテイストもさまざまなので、次に来るのがどんなタイプの作品なのかわからない闇鍋的な面白さがあった。一度長編も読んでみたい。お気に入りはホームズ×ラヴクラフトの「翠色の習作」、「顔なき奴隷の禁断の花嫁が、恐ろしい欲望の夜の秘密の館で」、「他人」、「食う者、食わせる者」あたり。 …続きを読む
    かわうそ
    2019年07月22日
    26人がナイス!しています
  • 【所蔵】「墓場の少年」の単行本を読んだ後すぐ「読みたい本」に登録したものの絶版で、そのうちニール・ゲイマンの日本語訳のものは全部絶版になってしまいそのまま何年も経ちましたが、ここへ来て次々と文庫化、と 【所蔵】「墓場の少年」の単行本を読んだ後すぐ「読みたい本」に登録したものの絶版で、そのうちニール・ゲイマンの日本語訳のものは全部絶版になってしまいそのまま何年も経ちましたが、ここへ来て次々と文庫化、とっても嬉しいです。この本は31編の詩と短編を集めたものですが、冒頭の「翠色の習作」が面白過ぎてずっとこの話を読んでいたいなぁと思ったくらい。でもその後も濃厚で摩訶不思議な話がギッシリ詰まっていて、どれも短編とは思えないくらいの読み応えでした。よく判らなかった話も巻末の作者の解説を読んで納得しながら読みました。 …続きを読む
    小夜風
    2019年07月07日
    22人がナイス!しています
  • ファンタジー・ホラーテイストの作品が中心の短篇集。面白かったのは冒頭の「翠色の習作」。言うまでもなくホームズのパスティーシュ作品で、読み始めてすぐにその世界に魅了され、意外な結末が待っていた。ブラッド ファンタジー・ホラーテイストの作品が中心の短篇集。面白かったのは冒頭の「翠色の習作」。言うまでもなくホームズのパスティーシュ作品で、読み始めてすぐにその世界に魅了され、意外な結末が待っていた。ブラッドベリに捧げた「十月の集まり」も素敵。ドラマ『アメリカン・ゴッズ』は未視聴だが、その後日譚となる「谷間の王者」もミステリアスで読み応えがある。色々な作家にインスパイアされつつも、独自の物語世界を構築しており、先達の衣鉢を継ぐ現代のエンタテインメント作家と呼べるのではないだろうか。長篇作品も是非読んでみたい。 …続きを読む
    spica015
    2019年07月07日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品