もういない君と話したかった7つのこと 孤独と自由のレッスン

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年09月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041077740

もういない君と話したかった7つのこと 孤独と自由のレッスン

  • 著者 海猫沢 めろん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年09月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041077740

世のヒキオタニートよ、あきらめるな! ゆるく生きながら、前を向こう。

「不自由さ」を感じているあなたに。劇的に変わらなくてもいいんです。今のままの自分で大丈夫。読めば必ず前を向ける「生きづらさ」を感じているすべての人に読んでほしい「自由の書」


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「もういない君と話したかった7つのこと 孤独と自由のレッスン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1P16行。表紙がアニメ調のイラストで、若者をひきつけるだろう。自殺した年の離れた友人Kのことに思いを馳せつつ、自由であることについて語っている。です、ます、ですよ、という口調で読者に語りかける。読み 1P16行。表紙がアニメ調のイラストで、若者をひきつけるだろう。自殺した年の離れた友人Kのことに思いを馳せつつ、自由であることについて語っている。です、ます、ですよ、という口調で読者に語りかける。読み味は重苦しくなくライトに感じる。著名な文学作品や学術書を引用しながら、著者なりに自殺や孤独と向き合うことを話している。海猫沢めろんの作品は時々読むが、いつもこの筆名とどう向き合うかなんてことを考えてしまう。単に回想、思い出とも見れるし、薄く浅く軽く遠い気もする。ここに出てくる本を読みたくなった。 …続きを読む
    CEJZ_
    2019年09月29日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品