探偵はぼっちじゃない

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月28日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
352
ISBN:
9784041077566

探偵はぼっちじゃない

  • 著者 坪田 侑也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年03月28日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
352
ISBN:
9784041077566

君となら、最高の謎(ミステリ)が作れると思うんだ。

生徒と教師、それぞれの屈託多き日々に降りかかった「謎」がやがてひとつとなったとき、何が起こるのか。中学3年の夏休みに書かれた、瑞々しくも企みに満ちたミステリ! 第21回ボイルドエッグズ新人賞受賞作。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「探偵はぼっちじゃない」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ボイルドエッグズ新人賞受賞作。序盤は鬱々として乗れなかったが、二人が出会ってから物語に動きが出て話に入り込めた。学校で陰キャラになりたくない、両親は身勝手な事ばかり言ってくる、そんなこんなで自分を見失 ボイルドエッグズ新人賞受賞作。序盤は鬱々として乗れなかったが、二人が出会ってから物語に動きが出て話に入り込めた。学校で陰キャラになりたくない、両親は身勝手な事ばかり言ってくる、そんなこんなで自分を見失う主人公・緑川。そこに彼を頼る同級生・星野が現れる。陰キャラに属する彼は緑川を利用して危ないことを考えているのではと思ったが。なるほど流石トリック担当だった。彼がそこまでの想いを持ったのは緑川の良い所を信じたからだろう。先生の存在がちょっと半端に感じてしまったかな。でもこじらせ心情描写は巧かった。次作も期待。 …続きを読む
    buchipanda3
    2019年04月11日
    75人がナイス!しています
  • 15歳が描く、15歳の探偵。鬱屈した受験生の緑川が同級生と協力してミステリを書く学生パートと、新任教師・原口が自殺サイトの調査をする教師パートが交互に語られる。さすがに文章や展開に青さが見える部分が多 15歳が描く、15歳の探偵。鬱屈した受験生の緑川が同級生と協力してミステリを書く学生パートと、新任教師・原口が自殺サイトの調査をする教師パートが交互に語られる。さすがに文章や展開に青さが見える部分が多々あるものの、それがむしろ良いスパイスになっている。言葉通り、等身大の中学3年生の青春がひどく眩しい。結末は予定調和ではあるものの、素直に爽やかで読み応えがある。作者の肩書きを評価して作品を読むことはあまりしたくないが、冒頭に書いた通り、15歳が書いたと思うとこの結末も大人には届かない生々しさがあって、良い。 …続きを読む
    カノコ
    2019年06月17日
    55人がナイス!しています
  • 著者が15歳の時の作品。等身大で背伸びする事ない瑞々しいミステリー。若さゆえの青臭さは有りますが、それが主人公と友達の友情や大人になりきれない感じと合っていました。教師目線で描かれている章も自然で良か 著者が15歳の時の作品。等身大で背伸びする事ない瑞々しいミステリー。若さゆえの青臭さは有りますが、それが主人公と友達の友情や大人になりきれない感じと合っていました。教師目線で描かれている章も自然で良かったです。 …続きを読む
    さっこ
    2019年06月24日
    51人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品