偏差値95、京大首席合格者が教える「京大読書術」 仕事にも勉強にも必須な 「理解力」と「連想力」が劇的に身につく

天才が日々実践する読書の常識を超えた「超・読書術」をついに体系化!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年01月23日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784046040787
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

偏差値95、京大首席合格者が教える「京大読書術」 仕事にも勉強にも必須な 「理解力」と「連想力」が劇的に身につく

天才が日々実践する読書の常識を超えた「超・読書術」をついに体系化!

  • 著者 粂原 圭太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年01月23日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
208
ISBN:
9784046040787

天才が日々実践する読書の常識を超えた「超・読書術」をついに体系化!

偏差値95、京大首席合格、クイズチャンピオン、起業家……各ジャンルで
圧倒的な実績を上げる著者の秘密は「読書術」にこそあった。

毎年1,000冊を越える読書家が教える「本の使い倒し方」を一挙紹介!


●「最高の結果を出す人」はどうやって本を読んでいるのか?
「超・読書術」をついに体系化!

・本を買ったら「すぐに1、2行」でも読んでおく
・今読んでいる目の前の1行ではなく、「前後5行くらい」は視野に入れる
・「文字の映画」を見ようという気持ちで本を開く
・1時間ほど読んだら、そのあと5分でいいので見返す
・「予測をしながら読む」ことで、文章がより記憶に定着する
・記憶の定着に効果的なのは、読んだらすぐに人に話す
・速読は、心の中でも音声化してはいけない
・太字やラインのみしか読まないというのは、とても危険
・日本人ならではの速読術は「漢字を中心に読んでいく」
・同じ本でも、読むタイミングによって、自分に刺さる言葉が変わってくる
・自分が実際に欲しい情報は何か、そのゴールを明確にし、本を選ぶ
・「興味のない本」を読む時は各章ごとに分断してしまう
・一度本を読んだら、A4一枚にまとめる

もくじ

第1章 読解力を高める「読解力・論理力」
第2章 情報収集のための速読術「集中力」
第3章 自由な発想を養う「発想力」
第4章 考える力を育む「連想力」
第5章 応用力を身につける「応用力」

トピックス

最近チェックした商品