角川文庫

ペコロスの母に会いに行く

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041075357
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

ペコロスの母に会いに行く

  • 著者 岡野 雄一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041075357

母ちゃん、ぼけてよかったな。20万部超のベストセラーコミックエッセイ!

父を亡くした年、80歳の母の認知症が始まった。10人姉弟の長女でしっかり者の母。酒飲みの夫と二人の息子を抱え、懸命に生きてきた。
「だけんもう、何もかんも忘れてしもて良かろー?」
ようやく身軽になれた母に、僕は会いに行く。時にほがらかな少女に、初々しい妻になる母に。
母ちゃん、ぼけてよかったな――。
第42回日本漫画家協会賞優秀賞受賞、ベストセラーとなり映画化された、笑いと感動のコミックエッセイ。新たに18篇を収録!
エッセイ・伊藤比呂美

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ペコロスの母に会いに行く」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 介護の本は苦手だ。関係が破綻した私の実母は特養でお世話になっているが、私はもう何年も会いにすら行っていないからだ。でも何故かこの本には惹かれた。絵がとにかく良い。今現在ではなく、過去の遠い記憶の中で生 介護の本は苦手だ。関係が破綻した私の実母は特養でお世話になっているが、私はもう何年も会いにすら行っていないからだ。でも何故かこの本には惹かれた。絵がとにかく良い。今現在ではなく、過去の遠い記憶の中で生きている母親への深い愛情に溢れている。時の流れは、時に残酷でそして優しい。生きてゆく事への切なさを、ユーモラスで可愛い絵で表現するので、尚更切ない…終盤の「空からの視線」。酒乱で、とうに亡くなった父親が認知症の母親の手を取り、遠い昔の街を見下ろす図。涙が出た。 …続きを読む
    cao-rin
    2019年05月01日
    26人がナイス!しています
  • 現在と過去、此岸と彼岸が混じり合うこの感覚、好きである。 現在と過去、此岸と彼岸が混じり合うこの感覚、好きである。
    かば
    2019年04月13日
    15人がナイス!しています
  • 叔母の事を思い出しながら涙しました。叔母をたずねるとみるみる少女の顔付きになり「あっ、あやちゃん!あっちで遊ぼう!」とはしゃいでいた姿が忘れられません。私の義母も母も年老いてきて、介護をする番が近づい 叔母の事を思い出しながら涙しました。叔母をたずねるとみるみる少女の顔付きになり「あっ、あやちゃん!あっちで遊ぼう!」とはしゃいでいた姿が忘れられません。私の義母も母も年老いてきて、介護をする番が近づいてきています。このペコロスさんのように穏やかに過ごせられたいいなと思いました。この本に心の持ちようを教わったような気がします。 …続きを読む
    caizi
    2019年03月23日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品