試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年10月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041075098

双花斎宮料理帖

  • 著者 三川 みり
  • イラスト 凪 かすみ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041075098

「食」を通じて少年たちは結び合う。「一華後宮料理帖」に連なる新作登場!

「おいしい」と笑ってくれたら――それが、私の居場所。父が流罪となり、元服できずにいた真佐智。ある日、当代が異国に嫁ぐため一年後に空位となる、美味宮候補に選ばれる。神に食事を捧げるだけの閑職と知って都へ戻る決意をするも、料理経験のない真佐智は失敗ばかり。そんな中、世話係となった炊部の少年・奈津から「なぜ、美味宮になりたいんだ」と覚悟を問われ……!? 「食」で結び合う少年たちの和風ファンタジー!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「双花斎宮料理帖」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 父が流罪となり元服できずにいた真佐智が、当代が異国に嫁ぐため一年後に空位となる美味宮候補に選ばれるもう一つの物語。「一華後宮料理帖」の主人公・理美が嫁ぐことで空位となった美味宮を巡る物語で、当初都で出 父が流罪となり元服できずにいた真佐智が、当代が異国に嫁ぐため一年後に空位となる美味宮候補に選ばれるもう一つの物語。「一華後宮料理帖」の主人公・理美が嫁ぐことで空位となった美味宮を巡る物語で、当初都で出世する足がかりとしてやってきてその実態に失望した真佐智が、真摯に向き合う奈津たちの姿に少しずつ感化され、失敗したり周囲の人たちのために奔走しながら成長してゆく展開がいいですね。恋愛模様はやや控えめでしたが、それでも頭の小君のエピソードやギャップがある斎宮様の様子、そして理美も登場したりでなかなか良かったです。 …続きを読む
    よっち
    2018年11月12日
    31人がナイス!しています
  • 「一華後宮料理帖」のスピンオフで、理美が大帝国・崑国へ嫁ぐ前の一年。次期、美味宮候補に選ばれた真佐智、14歳(男の子)の炊部司の物語。「男のたすき掛けはロマン」らしいですが、表紙の菜津がカッコいい。真 「一華後宮料理帖」のスピンオフで、理美が大帝国・崑国へ嫁ぐ前の一年。次期、美味宮候補に選ばれた真佐智、14歳(男の子)の炊部司の物語。「男のたすき掛けはロマン」らしいですが、表紙の菜津がカッコいい。真佐智は自分の居場所を見つけ、親が導いた道でなく、自分で選んで歩き始めたのは素晴らしい。さて一年間で美味宮として、斎王さまから「美味しい」を頂ける御食を、捧げる食が出来るでしょうか。栗ご飯食べたい。 …続きを読む
    Yuu I
    2019年09月09日
    14人がナイス!しています
  • 図書館本。『一華後宮料理帖』シリーズスピン。先帝の血をひきながら今上の怒りをかい都を追われた父を唯一の肉親とする真佐智が、美味宮候補となり、指導係の奈津達と生き抜くお話。ちょっと昔の少女小説風の今のと 図書館本。『一華後宮料理帖』シリーズスピン。先帝の血をひきながら今上の怒りをかい都を追われた父を唯一の肉親とする真佐智が、美味宮候補となり、指導係の奈津達と生き抜くお話。ちょっと昔の少女小説風の今のところ色恋抜きのお話は読みやすく、自分では何も出来ない少年の前向きに頑張る姿にほっこり。物語は序章、これからの展開が気になります。さらりと軽めに読了。 …続きを読む
    nono
    2019年01月12日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品