富士見L文庫

平安あかしあやかし陰陽師 怪鳥放たれしは京の都

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年10月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040729282
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

富士見L文庫

平安あかしあやかし陰陽師 怪鳥放たれしは京の都

  • 著者 遠藤 遼
  • イラスト 沙月
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040729282

彼こそが、安倍晴明の歴史に隠れし師匠!

【彼こそが、安倍晴明の歴史に隠れし師匠!】
 この平安の陰陽師たちが最も畏れる男・賀茂光栄(かものみつよし)。安倍晴明の師であり、架空の人物ともされしその正体は――女性とも見間違う年齢不詳の美青年だった。
 幼なじみの歌人・藤原為頼(ふじわらのためより)が光栄の元を訪れると、光栄はたぐいまれな観察眼で訪問の目的を見破る。驚く為頼に光栄は微笑んだ。「このくらい見抜けねば、陰陽師は務まらぬさ」そして為頼から語られたのは、麗しき罠に誘われた青年貴族の話で……。
 安倍晴明に鬼才と言わしめた陰陽師が、あやしき影と対峙する宮廷絵巻。これより開宴――!

もくじ

序      
第一章 肝試し後始末 
第二章 月夜の怪鳥  
第三章 弘徽殿の怪  
第四章 藤壺     
かりそめの結び

登場人物

賀茂光栄(かものみつよし)

平安の陰陽師たちが最も畏れる存在であり、歴史に名を残さぬ活躍をした陰陽師。安倍晴明の師匠。

藤原為頼(ふじわらのためより)

光栄の友人。藤原家の傍流に名を連ねる青年貴族で、歌人でもある。心やさしく、実直な性格。のちに生まれる紫式部は姪にあたる。

安倍晴明(あべのせいめい)

光栄の弟子。言わずと知れた陰陽師。

小狐(こぎつね)

光栄の式神。普段は可愛らしい子どもの姿だが、その正体は……。

安子(あんし)

天皇の妃。時の執政者・藤原師輔(ふじわらのもろすけ)の娘。

メディアミックス情報

NEWS

「平安あかしあやかし陰陽師 怪鳥放たれしは京の都」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 安倍晴明をメインに置いたお話はよく読んできたんですが、その師匠となると全然しらなかった。賀茂光栄と安倍晴明の絡みも面白いし、藤原為頼との絡みや話も面白く、読んでいて引き込まれた。まだつづきそうな感じだ 安倍晴明をメインに置いたお話はよく読んできたんですが、その師匠となると全然しらなかった。賀茂光栄と安倍晴明の絡みも面白いし、藤原為頼との絡みや話も面白く、読んでいて引き込まれた。まだつづきそうな感じだけど、どうなるのか楽しみ …続きを読む
    2018年10月24日
    8人がナイス!しています
  • 安倍晴明の師である賀茂光栄が中心になっている話は読んだ事がなかったので楽しく読めた。幼馴染みの歌人藤原為頼や式の小狐等のキャラもそれぞれ面白い。続編あればいいな 安倍晴明の師である賀茂光栄が中心になっている話は読んだ事がなかったので楽しく読めた。幼馴染みの歌人藤原為頼や式の小狐等のキャラもそれぞれ面白い。続編あればいいな
    あずとも
    2018年10月21日
    7人がナイス!しています
  • 陰陽師が色々癖のある人だけに、その友人は一芸に秀でてはいても純粋な人物が好かれるのかな。晴明の年下のお師匠さんはなかなかかわいい。話も意外としっかりしてて次も読みたい。 陰陽師が色々癖のある人だけに、その友人は一芸に秀でてはいても純粋な人物が好かれるのかな。晴明の年下のお師匠さんはなかなかかわいい。話も意外としっかりしてて次も読みたい。
    ゆうら
    2019年03月24日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品