角川文庫

丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。3

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041074077
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

角川文庫

丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。3

  • 著者 竹村優希
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041074077

怖い話好き集まれ!怖いのに元気になれる、オカルトお仕事物語!

新垣澪。東京・丸の内の一流会社「吉原不動産」に入社して二年目の春。
人より強めの霊感と根性で、イケメンドSの上司、
次郎と事故物件(幽霊憑き)の再生に奮闘する澪に、新たな嵐が。
それは勝気な美人、玲奈の登場。
なんとFBIでの勤務経験を持つ異能力者で、次郎の遠縁。
しかも澪に、「どちらが次郎の役に立つか勝負で決める」と言ってきて……。
勝負の舞台はセレブな高校。
潜入調査で怪談の謎を解け!
オカルトお仕事物語、決定版!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 霊感と根性で上司・次郎と事故物件(幽霊憑き)の再生に奮闘する澪の前に、次郎の遠縁でFBI勤務経験を持つ勝気な美人の異能力者・玲奈が現れる第三弾。勝ち気でいちいち絡んでくる玲奈にどちらが次郎の役に立つか 霊感と根性で上司・次郎と事故物件(幽霊憑き)の再生に奮闘する澪の前に、次郎の遠縁でFBI勤務経験を持つ勝気な美人の異能力者・玲奈が現れる第三弾。勝ち気でいちいち絡んでくる玲奈にどちらが次郎の役に立つか勝負を挑まれ、コンプレックスを刺激される澪。確かに派手な能力もないし時折無謀な行動もあるけど、これまで積み重ねてきた次郎たちが認める一面も確かにあるわけで、インパクトがあった玲奈は今後もまた再登場あるんでしょうか。次郎の兄・一哉さんや高木の過去の背景も今回でいろいろ浮き彫りになってきて今後の展開に期待ですね。 …続きを読む
    よっち
    2018年11月21日
    36人がナイス!しています
  • またまた読み始めたら止まらず、夜中になってしまったのですが、今回は、ホラー感が少ない🤔☝️ 夜中でも読めてしまいました😅 ホラーが苦手な私なので助かるとはいえ、このお話には必要かと😅 今回 またまた読み始めたら止まらず、夜中になってしまったのですが、今回は、ホラー感が少ない🤔☝️ 夜中でも読めてしまいました😅 ホラーが苦手な私なので助かるとはいえ、このお話には必要かと😅 今回、玲奈さん登場! そして、高木さんのこと、少し知ることが出来ました。次郎さん、そしてお兄さんとの出会った頃も✨ 次作、いよいよ踏み込んでいくような気がします。はやく読みたいです☺️ …続きを読む
    YAKO
    2019年05月15日
    32人がナイス!しています
  • シリーズ第3作目。市松人形は想像しただけでやっぱり怖い。澪はそろそろ、もうちょっとしっかりした方がいいかな。 シリーズ第3作目。市松人形は想像しただけでやっぱり怖い。澪はそろそろ、もうちょっとしっかりした方がいいかな。
    もじょりん
    2018年12月16日
    28人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品