メディアワークス文庫

マネートラップ 三流詐欺師と謎の御曹司

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年11月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784049121148
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

メディアワークス文庫

マネートラップ 三流詐欺師と謎の御曹司

  • 著者 木崎 ちあき
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年11月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784049121148

俺たちに裁けない悪はない。『博多豚骨ラーメンズ』著者、待望の新シリーズ

 福岡市内でクズな日々を送る大金満は、腕はいいが運のない三流詐欺師。カモを探し求めて暗躍していたある日、過去の詐欺のせいでヤバい連中に拘束されてしまう。
 絶体絶命大ピンチ――だが、その窮地を見知らぬ男に救われる。それは、嫌味なくらい美男子な、謎の金持ち御曹司だった。助けた見返りにある協力を請われた満。意外にも、それは詐欺被害者を救うための詐欺の依頼で――。
 詐欺師×御曹司の凸凹コンビが、世に蔓延る悪を叩きのめす痛快クライムコメディ!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「マネートラップ 三流詐欺師と謎の御曹司」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 福岡が舞台ということで、馴染みのある地名がちょこちょこ出てくるのが楽しい。人助けと詐欺が表裏一体で(って何か変だけど、そうなので仕方ない…)ホロリときたり怖くなったり色々あった。シリーズ化なら、これが 福岡が舞台ということで、馴染みのある地名がちょこちょこ出てくるのが楽しい。人助けと詐欺が表裏一体で(って何か変だけど、そうなので仕方ない…)ホロリときたり怖くなったり色々あった。シリーズ化なら、これがスタートなので先を期待してしまう。まだ活躍を見せてない人もいるし。豚骨ラーメンズの人々のようなぶっ飛んだ感は、まだないけど、これはこれで楽しみです。 …続きを読む
    キビ
    2019年01月05日
    13人がナイス!しています
  • 金しか信じない詐欺師と、採算度外視で詐欺の被害者を救う御曹司のバディもの。 豚骨シリーズと同じく舞台は博多。この作品も、会話のテンポや話の流れがスムーズで読んでいて楽しい。詐欺の加害者から五十万円を取 金しか信じない詐欺師と、採算度外視で詐欺の被害者を救う御曹司のバディもの。 豚骨シリーズと同じく舞台は博多。この作品も、会話のテンポや話の流れがスムーズで読んでいて楽しい。詐欺の加害者から五十万円を取り返すため、五百万円+αを使う御曹司。最初はバッカじゃないの!?と目を剥いていた主人公が、後半は俺の金じゃないし勝手にすれば……と悟った顔になってくとこがいい。どちらかというと私は、詐欺師よりもたまに子供っぽい顔を見せる御曹司の方が好きだな。アニメ化もいいけど、キャストを外さなければドラマ化も面白そうな作品。 …続きを読む
    絵美
    2018年12月14日
    12人がナイス!しています
  • やっぱり舞台は福岡。詐欺師話。某詐欺マンガとどう差を出してくれるか楽しみにしてはいたけれどちょっとイマイチ。キャラクターは好きなのでシリーズ化されるのであれば次が楽しみ。 やっぱり舞台は福岡。詐欺師話。某詐欺マンガとどう差を出してくれるか楽しみにしてはいたけれどちょっとイマイチ。キャラクターは好きなのでシリーズ化されるのであれば次が楽しみ。
    HANA
    2019年02月20日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品