コンビニで夜勤バイトを始めまして。

オネエに腐女子に能力者。そこは“霊”と個性豊かな店員の集うコンビニ。

  • 著者 天野 アタル
  • 装画 ヤマウチ シズ
  • 定価  円(本体円+税)
発売日:
2018年08月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784047352988
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

コンビニで夜勤バイトを始めまして。

オネエに腐女子に能力者。そこは“霊”と個性豊かな店員の集うコンビニ。

  • 著者 天野 アタル
  • 装画 ヤマウチ シズ
  • 定価  円(本体円+税)
発売日:
2018年08月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
336
ISBN:
9784047352988

オネエに腐女子に能力者。そこは“霊”と個性豊かな店員の集うコンビニ。

樹海の中心に佇む、幽霊が出るという噂のコンビニの夜勤バイトに応募した青年・袴田は、心霊現象など信じないと宣言したにもかかわらず、初日から自動ドアが勝手に開閉するのを目撃してしまう。屈強な体格のオネエ店員・青山は幽霊の仕業だと囁くが、袴田は信じることができなかった。数日後、一人でいるところを急に首が締められるような感覚に襲われ、二面性キャラ(?)の腐女子店員・平井になんとか助けてもらう。この店はなにかおかしいと気づいた袴田に、物静かだが不思議な能力を持つ先輩店員・竹中が、辞めるなら早い方がいいと忠告する。違和感は次第に恐怖へと変わり、袴田はバイトを続けるかどうか苦悩する。しかし、信じていなかった幽霊が視えるようになり、恐ろしい目に遭うようになったのは、高校時代に自殺した後輩の少女・日向を助けられなかったことへの贖罪なのだと考え、バイトを続ける決心をする。何度も心霊体験に遭遇しながら働き続けいていたある夜、とうとう彼の背後に少女の霊が現れる。迫りくる霊に絶叫とともに店から逃げ出した先で、彼を待ち受ける運命とは──。期待の新人作家が贈る、青年の心の葛藤と成長を描いたホラー&ヒューマンドラマ。

トピックス

この著者の商品

最近チェックした商品