試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041073834

不倫

  • 著者 パウロ・コエーリョ
  • 訳 木下 眞穂
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041073834

背徳の関係さえも、真実の愛を学ぶチャンスなのだ――。衝撃作、遂に文庫化

「生きることとは愛すること」――。
優しい夫と二人の子どもに恵まれ、ジャーナリストとして活躍するリンダ。誰もが羨む暮らしを送る一方で彼女は、理由のわからない孤独や不安に苛まれ、変化すること、変わらないでいることに恐怖を感じはじめていた。そんな折り、再会したかつての恋人……。周囲を巻き込み、刺激と情熱に溺れ、すべてを失いかけたとき気づいた衝撃の真実。背徳の関係さえも、真実の愛を学ぶチャンスだったのだ――。
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「不倫」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人は人として暮らすことを当たり前に思っているが、それもまた社会の取り決めに従っているだけに過ぎないと思う。学生時代の元彼で現政治家ヤコブとの不倫は、リンダ自身制御できない感情によって始まったものだった 人は人として暮らすことを当たり前に思っているが、それもまた社会の取り決めに従っているだけに過ぎないと思う。学生時代の元彼で現政治家ヤコブとの不倫は、リンダ自身制御できない感情によって始まったものだった。夫はすべてを飲み込んで一緒にいてほしいといいリンダも涙を流すが、10p後にはヤコブの前で全裸をかましている…。夫婦で旅行に行き、そこでリンダは哲学的経験をする。そこで私は、本書は愛を探求する話であることにようやく気づく。孤独に打ち克つためには愛を求めるのではなく、どこにでも愛はあると知ることと読んだ。 …続きを読む
    てるさん
    2019年12月16日
    6人がナイス!しています
  • 10年も一緒にいるとどんなに素晴らしい人とでも、それが日常になる。そういう日常には馴れ合いと安定があるが、情熱は少なくなる。 そんな日々に不倫が起こる。情熱を感じると同時に嫉妬、罪悪感に苦しむ。欲望に 10年も一緒にいるとどんなに素晴らしい人とでも、それが日常になる。そういう日常には馴れ合いと安定があるが、情熱は少なくなる。 そんな日々に不倫が起こる。情熱を感じると同時に嫉妬、罪悪感に苦しむ。欲望に振り回される。そんな苦しい出来事も人生の真実に至る試練なのかもしれない。 苦しみの意味について考えさせられた。 …続きを読む
    Momoko Nishikawa
    2018年12月29日
    3人がナイス!しています
  • スピチュアルに重きを置いてはいますが、他のコエーリョ作品より精神世界に触れている要素は少なめ、というより現実社会に即して描かれているので、彼の精神世界描写に期待している読者にとっては「全く描かれてない スピチュアルに重きを置いてはいますが、他のコエーリョ作品より精神世界に触れている要素は少なめ、というより現実社会に即して描かれているので、彼の精神世界描写に期待している読者にとっては「全く描かれてない」と思ってしまうかもしれません。 私個人は、コエーリョの作品群の中では、本作のような精神世界要素少なめの作品が好きです。 タイトル通り、「不倫」に走る一人の主婦が、不倫に走ったことで鬱々としてしまいますが、どこか全面的に爽やかさも感じられました。終わり方は劇的ではないので、不倫がまだ続きそうな予感もします。 …続きを読む
    田中雅/Miyabi Tanaka
    2021年06月28日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品