不倫

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041073834

不倫

  • 著者 パウロ・コエーリョ
  • 訳 木下 眞穂
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041073834

背徳の関係さえも、真実の愛を学ぶチャンスなのだ――。衝撃作、遂に文庫化

「生きることとは愛すること」――。
優しい夫と二人の子どもに恵まれ、ジャーナリストとして活躍するリンダ。誰もが羨む暮らしを送る一方で彼女は、理由のわからない孤独や不安に苛まれ、変化すること、変わらないでいることに恐怖を感じはじめていた。そんな折り、再会したかつての恋人……。周囲を巻き込み、刺激と情熱に溺れ、すべてを失いかけたとき気づいた衝撃の真実。背徳の関係さえも、真実の愛を学ぶチャンスだったのだ――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「不倫」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 10年も一緒にいるとどんなに素晴らしい人とでも、それが日常になる。そういう日常には馴れ合いと安定があるが、情熱は少なくなる。 そんな日々に不倫が起こる。情熱を感じると同時に嫉妬、罪悪感に苦しむ。欲望に 10年も一緒にいるとどんなに素晴らしい人とでも、それが日常になる。そういう日常には馴れ合いと安定があるが、情熱は少なくなる。 そんな日々に不倫が起こる。情熱を感じると同時に嫉妬、罪悪感に苦しむ。欲望に振り回される。そんな苦しい出来事も人生の真実に至る試練なのかもしれない。 苦しみの意味について考えさせられた。 …続きを読む
    Momoko Nishikawa
    2018年12月29日
    2人がナイス!しています
  • なんて率直すぎるなタイトル!内容もそのものズバリなんだけど、主人公リンダが美人さんぽくて、できるジャーナリストな感じらしい上に、旦那さんはリンダにぞっこんでしかもお金持ち!なので生活には全くもって困ら なんて率直すぎるなタイトル!内容もそのものズバリなんだけど、主人公リンダが美人さんぽくて、できるジャーナリストな感じらしい上に、旦那さんはリンダにぞっこんでしかもお金持ち!なので生活には全くもって困らないというお前贅沢すぎるだろ!!!!!感満載。しかも旦那さんが人間できすぎてる。私もこんなにいい旦那さんと結婚できて、子供ができて、仕事も順調で、てなっても人生物足りないって悩むときが来るのだろうか...というか、結婚て...。立場が全く違うので、結婚してる人が読んだらまた全然違う感想があるのだろうなぁ。 …続きを読む
    Hadsukichi
    2018年12月03日
    0人がナイス!しています
  • 何もかも持っているとしか思えない恵まれ過ぎた主人公の悩みに全く寄り添えないまま、ただ“男が浮気をするのは、遺伝子に組み込まれているからだ。女が浮気をするのは自尊心に欠けているからだ。”というくだりのみ 何もかも持っているとしか思えない恵まれ過ぎた主人公の悩みに全く寄り添えないまま、ただ“男が浮気をするのは、遺伝子に組み込まれているからだ。女が浮気をするのは自尊心に欠けているからだ。”というくだりのみに、うーむと納得した俺様であった。まあ生きてるといろいろあるよね、的なゆるいまとめで如何か。 …続きを読む
    Noshi Wada
    2018年11月29日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品