くまのプーさん オリジナルコミックス日本語訳版 2

続々重版決定!40年前の幻の漫画「くまのプーさん」が日本初コミックス化

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年09月10日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
228
ISBN:
9784041073483

くまのプーさん オリジナルコミックス日本語訳版 2

続々重版決定!40年前の幻の漫画「くまのプーさん」が日本初コミックス化

  • 翻訳 和波 雅子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年09月10日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
228
ISBN:
9784041073483

続々重版決定!40年前の幻の漫画「くまのプーさん」が日本初コミックス化

この本は、1970年代から80年代にかけて北米の新聞で連載されたマンガ「Winnie the Pooh」を収録したレアコミックスです。
今までにもムックやグッズなどにマンガのイラストは使われていますが、こうやって1冊の本にまとまって発行されるのは、本書が日本初です。
当時のままの英語版に加えて、日本語翻訳も一緒に掲載されています。内容も1巻につき220編収録されていて、読み応え十分です。
長年の時を超えて今なお愛される「くまのプーさん」。可愛いだけではない、ユーモアにあふれ、時にシニカル、そして哲学的な面白さを兼ね備えたプーさんの日常を、ぜひお楽しみください。

メディアミックス情報

NEWS

「くまのプーさん オリジナルコミックス日本語訳版 2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1に引き続き、読んだ作品。プーさんのシニカルさと時々見せるおとぼけやシュールな感じで面白く、肩の力を抜いて読める作品。 1に引き続き、読んだ作品。プーさんのシニカルさと時々見せるおとぼけやシュールな感じで面白く、肩の力を抜いて読める作品。
    ヤスギタちゃん
    2018年11月11日
    49人がナイス!しています
  • 思いのほかずれた面々が繰り広げる、ほのぼのしつつもブラックな小話。ついつい読んでしまいます。 思いのほかずれた面々が繰り広げる、ほのぼのしつつもブラックな小話。ついつい読んでしまいます。
    emuuwaii
    2018年11月29日
    4人がナイス!しています
  • この世界ってみんなぬいぐるみなのかと思っていたけど、そうじゃなかったことにまず驚いた。ブラックジョークの応酬で、ほのぼのとしたイメージが壊れるくらいギスギスした雰囲気。風刺画としては面白かった。 この世界ってみんなぬいぐるみなのかと思っていたけど、そうじゃなかったことにまず驚いた。ブラックジョークの応酬で、ほのぼのとしたイメージが壊れるくらいギスギスした雰囲気。風刺画としては面白かった。
    ひょるひょる
    2019年01月20日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品