英語の語源

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044004279

英語の語源

  • 著者 石井 米雄
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044004279

「春」も「ばね」も、なぜ spring に? 英語が身近になる113話

springに「春」「ばね」「泉」の異なる意味があるのはなぜなのか。
B.C.とA.D.は何の略? シンポジウムは、もともと「飲み会」という意味だった──?!
古英語にラテン語やギリシャ語が混じりあって豊かな語彙を生み出してきた英語。
身近な単語の由来を掘り下げることは、英語の意外な歴史に触れるきっかけであると同時に、
ボキャブラリーが芋づる式に増えていく記憶術でもある。
9言語に精通する達人が、語源の楽しみを綴る113話。

*本書は、2011年に刊行された『語源の楽しみ』を改題したものです。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「英語の語源」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 57.コンビニ が一番印象に残った。ラテン語のcon(=with)と venir(=come)が\convenience\ storeの語源だと。スペイン語も全く同じ単語なので、僕にとっては分かりやす 57.コンビニ が一番印象に残った。ラテン語のcon(=with)と venir(=come)が\convenience\ storeの語源だと。スペイン語も全く同じ単語なので、僕にとっては分かりやすい。英語はゲルマン語派に属し、ラテン語派とも親類なんだ。接頭辞、接尾辞等については、ミカママ先生に教えてもらうのがベストかも。 …続きを読む
    yokmin
    2018年09月04日
    13人がナイス!しています
  • 初見あるいは忘れている英単語の意味を推測するのに接頭辞、接尾辞、語根の要素に注目して系統的に覚えれば飛躍的に記憶した語数が増える、と説く。まあ実用で英語長文を速く読む場合、いちいち辞書を引いていられな 初見あるいは忘れている英単語の意味を推測するのに接頭辞、接尾辞、語根の要素に注目して系統的に覚えれば飛躍的に記憶した語数が増える、と説く。まあ実用で英語長文を速く読む場合、いちいち辞書を引いていられないわけでいい加減に推測するわけだが手がかりのためにも/短い語やイディオムでは推測が難しい。offとofでは意味が反対になる/漢字が複合語をつくる日本語は便利だが、カタカナ語を使う傾向にあるのは同音異義が多いせいか、漢語が漢字から「障害と書いたら害するみたいだ」というように勝手に推測されて誤解を招きやすいからか …続きを読む
    がんぞ
    2018年12月02日
    1人がナイス!しています
  • 面白い勉強になる。terraラテン語で大地、meridiemラテン語で正午、ante前post後posthumous死後の 面白い勉強になる。terraラテン語で大地、meridiemラテン語で正午、ante前post後posthumous死後の
    阿輸迦
    2018年12月02日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品