アイヌ童話集

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784044004248

アイヌ童話集

  • 著者 金田一 京助
  • 著者 荒木田 家寿
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784044004248

笑いあり、スリルあり、冒険あり。アイヌ世界の豊かさに触れる16の童話。

自然や神(カムイ)と自由闊達に交流してきたアイヌの人々。彼らの間に伝わる様々な童話・説話には、アイヌ世界の豊穣が存分に描かれている。はじめてアイヌ文学に触れる人でも親しみやすいお話16編を集めた、珠玉の童話集。

 まえがき

よもやま昔話
 口のきけない子と熊の話
 流れてきた子どもの話
 鬼が島せいばつの話
 雲の船と男の子の話
 チャランケの話
 砂でつくった鯨の話
 おばけ鳥の話
 センタカイヌの話
 鬼鹿毛どのの話

パナンペ・ペナンペ昔話
 鬼のわなの話
 金と銀の子犬の話
 腹のなかの小鳥の話

オキクルミの昔話
 日の女神を救いだす話
 ききん魔を救い出す話
 神々がざんげ話をする話
 生いたちと晩年の話

解説
著者略歴


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アイヌ童話集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • やけに読みやすいと思ったら採集資料を児童向けに加工したものであるとのこと。正確性という意味では拙いところも多い様であるが、フィクションとしてはうまいことできており、引き込まれるように読むことができた。 やけに読みやすいと思ったら採集資料を児童向けに加工したものであるとのこと。正確性という意味では拙いところも多い様であるが、フィクションとしてはうまいことできており、引き込まれるように読むことができた。童話特有の文体リズムや飛躍した展開がお気に入り。 …続きを読む
    かば
    2019年05月28日
    15人がナイス!しています
  • アイヌ語の研究者・金田一京助氏が収集、翻訳した物語を氏の弟である荒木田氏が子供向けに書き直した本書。文庫版解説で中川裕氏が示すように元々の話の要素は残しつつ、かなり手を加えたり、子供向けに脚色したりし アイヌ語の研究者・金田一京助氏が収集、翻訳した物語を氏の弟である荒木田氏が子供向けに書き直した本書。文庫版解説で中川裕氏が示すように元々の話の要素は残しつつ、かなり手を加えたり、子供向けに脚色したりしている。アイヌの文化的には違和感があったり意味合いが異なる部分もあるらしいが、お話としては読みやすく、とても面白く構成されている。また日本の昔話の逆輸入版とされるシャモ ウエペケルもあり、良いじいさんといじわるじいさんの話や、桃太郎、小栗判官などと比べてみると中々興味深い。 …続きを読む
    きくち
    2019年06月07日
    2人がナイス!しています
  • かつてとある宣教師は「熊を神と崇める原始人」と記したが、今では自然と調和した生活様式として見直されているという。傲慢さが一世紀かけて一周してきた間に、無名の生活者は何も変わらず暮らしを続けている かつてとある宣教師は「熊を神と崇める原始人」と記したが、今では自然と調和した生活様式として見直されているという。傲慢さが一世紀かけて一周してきた間に、無名の生活者は何も変わらず暮らしを続けている
    かーんたや
    2019年06月22日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品