ニッポン2021-2050 データから構想を生み出す教養と思考法

最注目の科学者が作家と議論した「2021」以後の日本のビジョン。

  • 著者 落合 陽一
  • 著者 猪瀬 直樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784041071861
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニッポン2021-2050 データから構想を生み出す教養と思考法

最注目の科学者が作家と議論した「2021」以後の日本のビジョン。

  • 著者 落合 陽一
  • 著者 猪瀬 直樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784041071861

最注目の科学者が作家と議論した「2021」以後の日本のビジョン。

山積する社会課題を解決し、新しい時代を構想するためには、今の日本を規定する「近代」を見つめ、機能不全の構造をアップデートする必要がある。ビジョンを描いて汗をかく実践者二人による社会を変えるヒント。

もくじ

第1章 テクノロジーは社会課題を解決する
第2章 2021年の日本風景論
第3章 統治構造を変えるポリテックの力
第4章 構想力は歴史認識から生まれる

最近チェックした商品