角川文庫

小説 雲のむこう、約束の場所

映画「君の名は。」で注目の新海誠による初長編アニメのノベライズ!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784041026366
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

小説 雲のむこう、約束の場所

映画「君の名は。」で注目の新海誠による初長編アニメのノベライズ!

  • 著 加納 新太
  • 原作 新海 誠
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
432
ISBN:
9784041026366

映画「君の名は。」で注目の新海誠による初長編アニメのノベライズ!

もうひとつの戦後の世界。1996年、日本は南北に分断されていた。世界の半分を覆う共産国家群「ユニオン」は「エゾ」を支配下に置き、島の中央にとほうもなく高い、純白の塔を建造しつつあった。その頃、青森県の津軽半島に住む中学3年生の藤沢浩紀と白川拓也は異国の大地にそびえる塔にあこがれ、飛行機で国境の津軽海峡を越え、塔まで飛んで行く計画を立てていた。しかし、浩紀が口を滑らせたせいで、クラスメイトの沢渡佐由理にばれてしまう。さいわいサユリはその飛行機、ヴェラシーラに強い関心を持ち、計画の共犯者になってくれる。浩紀たちと佐由理は、「ヴェラシーラが完成したらサユリを塔まで連れていく」と約束を交わす。ヴェラシーラが完成に近づくにつれ三人の仲も深まるが、サユリはある日、突然、浩紀たちの前から姿を消してしまう――。その約束も果たせぬまま……

メディアミックス情報

NEWS

「小説 雲のむこう、約束の場所」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ユニゾンが関係しているもう一つの戦後世界の物語。さわやかな青春ものかと思ったが、シリアスな話では切なさを感じさせるものだった。一度疎遠になってしまった男女三人だが、さゆりが事情により、学校側に何も伝え ユニゾンが関係しているもう一つの戦後世界の物語。さわやかな青春ものかと思ったが、シリアスな話では切なさを感じさせるものだった。一度疎遠になってしまった男女三人だが、さゆりが事情により、学校側に何も伝えずに転校してしまい、なぜなのかを突き詰めようとする浩紀。拓也があるプロジェクトに参加し、そこの研究員として働くこととなり、三人は再会する。あの日のことを思い出し、夢を叶えたい思いから結束してヴェラシーラと名付けた飛行船に思いを乗せ羽ばたく姿とSFの世界観がメッセージ性の強い物語を掻き立てていくのが良かった。 …続きを読む
    ヤスギタちゃん
    2018年08月14日
    71人がナイス!しています
  • ありふれた日常にファンタジーを融合させてるのが新海作品っぽいね(^^)映画も観てみたいなぁ☆彡 ありふれた日常にファンタジーを融合させてるのが新海作品っぽいね(^^)映画も観てみたいなぁ☆彡
    ピロ麻呂
    2018年09月18日
    38人がナイス!しています
  • 共産国家群ユニオンがエゾを支配下に置くもうひとつの戦後世界。津軽半島に住む中3の藤沢浩紀と白川拓也は対岸の塔に憧れ一緒に飛行機を作るようになり、サユリと出会う青春小説。二人の関係にいつの間にか入り込ん 共産国家群ユニオンがエゾを支配下に置くもうひとつの戦後世界。津軽半島に住む中3の藤沢浩紀と白川拓也は対岸の塔に憧れ一緒に飛行機を作るようになり、サユリと出会う青春小説。二人の関係にいつの間にか入り込んできたサユリの突然の転校。喪失感を抱えたまま東京の高校に進学する浩紀と、外部研究員として参加し塔の研究に関わる拓也。すれ違ってからお互い複雑な想いを隠せない二人が、道を違えても忘れなかったサユリを救うために、再び協力して奔走する展開にはぐっと来ましたが、だからこそそんな彼らが迎えた結末は少しばかり意外でした。 …続きを読む
    よっち
    2018年07月26日
    33人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品