試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
274
ISBN:
9784048938808

笑う書店員の多忙な日々

  • 著者 石黒 敦久
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
274
ISBN:
9784048938808

書店員はほんとに大変だ。 それでも私は本を愛してる。

 東京の小さな書店で、個性的な店員に囲まれながら働く楠奈津。文庫文芸担当の彼女は、新人バイトの紗和とともに膨大な仕事に埋もれていた。
 ある日、某出版社から持ち込まれた新人デビュー作のゲラを読んだ奈津は衝撃を受け、全店フェアを提案する。だが、「なぜ新人の作品を?」「情熱だけで売れるわけないだろ」と周囲から猛反発を受ける。
「私が売りたいと思ったんですよ。売れてほしいと思った。それじゃいけないんですか!」
 果たして、奈津の想いは報われるのだろうか――?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「笑う書店員の多忙な日々」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • この作品では、書店スタッフに恵まれて雰囲気の良い環境で楽しそうだけど、実際は書店及び書店員の大変さは、この作品より大変なんだろうと思います。どの書店も残業は本当にほとんどつかないのかな。そしてけっこう この作品では、書店スタッフに恵まれて雰囲気の良い環境で楽しそうだけど、実際は書店及び書店員の大変さは、この作品より大変なんだろうと思います。どの書店も残業は本当にほとんどつかないのかな。そしてけっこう重労働ですね。書店の厳しさを感じました。書店がいつまでも自分の街にあってほしいから、いつまでも本が無限に売り出される事を祈り、書店で買い続けたいですね!全国の書店で働いてる書店員さん、頑張れ~!きっと神様が見守ってるよ~。 …続きを読む
    しんごろ
    2019年03月25日
    188人がナイス!しています
  • 書店で目にして完全にタイトル&装丁買いの作品です。やはり「書店員」というワードが入っていたら、手にしちゃいますよね。しかも、メディアワークスさんですし。話はタイトルそのままで書店につとめる書店員さんの 書店で目にして完全にタイトル&装丁買いの作品です。やはり「書店員」というワードが入っていたら、手にしちゃいますよね。しかも、メディアワークスさんですし。話はタイトルそのままで書店につとめる書店員さんのあらゆるお仕事を軸に描かれています。書店員「奈津」と新人バイト「紗和」の二人を中心に描く明るく楽しいお仕事小説でした。本作を読み、改めて出版業界や書店の大変さがひしひしと伝わってきました。そして何より作家さんとして’売れる’コトがどんなにスゴいコトかも。あまりアツくなりすぎない感じの展開が程よく良かったです。 …続きを読む
    おしゃべりメガネ
    2018年06月17日
    128人がナイス!しています
  • アツい、アツすぎる! 書店ものでこんなにアツいラノベは初めて読んだ気がする。本に関する大人の事情も理解できるようになっているので、そのへんを知りたい方にもおすすめ。 アツい、アツすぎる! 書店ものでこんなにアツいラノベは初めて読んだ気がする。本に関する大人の事情も理解できるようになっているので、そのへんを知りたい方にもおすすめ。
    佐島楓@執筆中
    2018年05月30日
    57人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品