海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年04月28日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784047351639
ニコカド祭り2020

海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと

  • 著者 石川 博品
  • イラスト 米山舞
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年04月28日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784047351639

彼は語る。あの病のこと、そして戦いの結末を――。

上原蒼は海辺の病院を訪れる。
かつて、彼もここに入院していた。突如として謎の奇病に冒されたかつての仲間たちの殆どは死に絶え、生き延びた者たちもいまだに退院できていない。
蒼は”あの日”起こった出来事を思い出し、語る。とある地方都市に蔓延した、大人が死に至り、子供に力が宿る病のこと、そして戦いの結末を――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • タイトルが、死に至る病の彼女との恋愛小説っぽいと思ったが、びっくり!なんじゃこれ。SF?宇宙人との戦い?町ひとつが全滅して、親とか友達とかみんな、宇宙から来た何者か?の影響で病気になり一斉に熱が出て、 タイトルが、死に至る病の彼女との恋愛小説っぽいと思ったが、びっくり!なんじゃこれ。SF?宇宙人との戦い?町ひとつが全滅して、親とか友達とかみんな、宇宙から来た何者か?の影響で病気になり一斉に熱が出て、死んでいく。自分だけ生き延びる。耐性があるから生き延びることができた。仇を撃ちたい!しかし、、、。仲間ができて戦いぬいていくが、その判断は政府の動きとは違う方向へ。こんなイラストの本、恋愛好き女子が手にとりそうだけど、内容はハードでカッコいい。びっくりした。 …続きを読む
    美紀ちゃん
    2020年09月18日
    53人がナイス!しています
  • とある地方都市に蔓延した大人が死に至り子供に力が宿る病と侵略者たちとの戦い。海辺の病院を訪れる上原蒼が当時起こった出来事を思い出し語ってゆく物語。突然突きつけられた両親や町での多くの死と失われた平凡な とある地方都市に蔓延した大人が死に至り子供に力が宿る病と侵略者たちとの戦い。海辺の病院を訪れる上原蒼が当時起こった出来事を思い出し語ってゆく物語。突然突きつけられた両親や町での多くの死と失われた平凡な日常、それをもたらした元凶・魔骸の存在。戦う手段を自覚し復讐しようとする蒼と、その過酷な戦いの過程で出会ったハルカたちとの間で育まれてゆく想い。徐々に明らかになってゆく大人の事情にも振り回されて、唐突にもたらされた終焉の結果はあまりにも理不尽で、だからこそ彼らの真摯な思いや心の叫びがとても印象的な物語でした。 …続きを読む
    よっち
    2018年05月02日
    41人がナイス!しています
  • これは石川博品という作家にしか書けない物語である。読み始めた時はこれまでと毛色の違う作風に若干の戸惑いを感じたが、頁を進めていけば進めていくほど、この作品の魅力にハマり、あっという間に読み終えてしまっ これは石川博品という作家にしか書けない物語である。読み始めた時はこれまでと毛色の違う作風に若干の戸惑いを感じたが、頁を進めていけば進めていくほど、この作品の魅力にハマり、あっという間に読み終えてしまった。ホラー、SF、バトル、青春。この作品にはいろんな要素が詰まっている。「菊と刀」「ノースサウス」のような殺伐とした青春模様。「明日の狩の詞の」で描かれた世界観。これまで好きで多くの物語を描いてきた作者だからこそ、これだけ読者の心に響く物語が出来上がったんだろうな。何処までも不器用で真っ直ぐな良い1冊でした。 …続きを読む
    まりも
    2018年05月05日
    39人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品