角川文庫

未来のミライ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041068908
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

角川文庫

未来のミライ

  • 著者 細田 守
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041068908

それは、時をこえるボクと家族の未来の物語。細田守監督最新作の原作小説!

生まれたばかりの妹に両親の愛を奪われ、戸惑うくんちゃん。ある日、未来から来た妹・ミライちゃんと出会いました。彼女に導かれ、時をこえた冒険に旅立ちます。幼い頃の母、父の面影を持つ青年――様々な出会いを経て、くんちゃんが最後に辿り着いた場所とは。
「バケモノの子」の細田守監督最新作の原作小説!

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

「未来のミライ」予告

「未来のミライ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 映画を観て読んだが、中々感動した。子供の世界なのかあの木が起こしているのか謎は多いが、ひとりの人物から色んな歴史が繋がっているんだなぁとしみじみ思う。 映画を観て読んだが、中々感動した。子供の世界なのかあの木が起こしているのか謎は多いが、ひとりの人物から色んな歴史が繋がっているんだなぁとしみじみ思う。
    mitei
    2018年08月03日
    337人がナイス!しています
  • くんちゃん、3歳。ちょっとわがままで頑固者。妹の未来ちゃんが産まれて、みんなの関心が妹に移っているように感じ、ヤキモチを焼いています。でも、「くんちゃんはわたしの宝」 という母親の言葉にもあるように、 くんちゃん、3歳。ちょっとわがままで頑固者。妹の未来ちゃんが産まれて、みんなの関心が妹に移っているように感じ、ヤキモチを焼いています。でも、「くんちゃんはわたしの宝」 という母親の言葉にもあるように、そんなことはないのですが、3歳児にとってはそう思うのは無理からぬこと。わが身を振り返ってみても、そう感じることもあったかもしれません。微笑ましくもあり、やがてたくましさすら感じさせるようになるくんちゃんとその家族の成長の物語。私の中では、くんちゃんと「ロボット・イン・ザ・ガーデン」のタングの姿が重なりました。 …続きを読む
    マーム
    2018年07月20日
    127人がナイス!しています
  • 映画を鑑賞した上で読了。主人公であるくんちゃんが幼いためか、小説版では文章が「○○は××なのです」といったような絵本の読み聞かせ調だったのがやや気にかかりました。が、途中からは慣れてしまったので問題な 映画を鑑賞した上で読了。主人公であるくんちゃんが幼いためか、小説版では文章が「○○は××なのです」といったような絵本の読み聞かせ調だったのがやや気にかかりました。が、途中からは慣れてしまったので問題なしです。子育てに願いは必要ってのは納得、そもそも名付ける時点で何かしら願いを込められてる方も多いかと思います。最近の細田さんの作品は家族愛や親子愛を切り出したものが多く、現代への風刺のようで考えさせられます。1つ付け加えるのであれば、ミライちゃんの手の痣にはもっと重要な意味があるのかと思っていたのですが... …続きを読む
    K
    2018年08月08日
    121人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品