試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年07月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784048938013

アルビレオ・スクランブル

  • 著者 宇枝 聖
  • イラスト/メカデザイン 白兎うゆ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年07月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784048938013

傷ついた英雄が戦場へと帰還するとき、再び伝説が始まる――。

そうして世界は救われた。
だが友よ、君の戦いはまだ、終わっていない――。

 人類とは相容れぬ極限環境に生じた、現生生物全ての天敵=「極限生物」との「戦役」を脱した世界。人類の英雄たる元・少年パイロット、若松疾風は……戦後あっさり引退して、人類復興本部食堂付き料理人に収まっていた。
 乗り越え切れぬ傷を抱え、それでも笑顔を取り戻した彼を、しかし世界は放ってはおかない。再来する新種の「極限生物」。新たな才能を示す、まだポンコツのパイロット候補生たち。そして何より、彼の引退を笑って見送り、最前線で戦い続ける愛すべき人。すべての状況が、彼の帰還を、待っている。傷を抱えた英雄がそれでも立ち上がるとき、全ての戦況は覆る――!? 伝説の続きが、始まる。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「アルビレオ・スクランブル」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 戦後退役し、料理人となった英雄が再び戦場に舞い戻るロボットアクションここに開幕。この本は物語に出てくる登場人物達同様まだ未熟で荒削りな部分も多い。だが秘められた可能性もまた同様に素晴らしいものがあり、 戦後退役し、料理人となった英雄が再び戦場に舞い戻るロボットアクションここに開幕。この本は物語に出てくる登場人物達同様まだ未熟で荒削りな部分も多い。だが秘められた可能性もまた同様に素晴らしいものがあり、これから先磨いていけば更に輝きを増すだろう予感を感じさせる。心躍らせる要素、魅力的なキャラクター、そしてイチャラブと個人的には結構楽しめた。このカップルはとてもいいカップルだ。あとはロボットモノとしての熱量さえ備えれば、この作品かなりのモノになるんじゃないだろうか。続刊あるなら是非とも読んでみたい。 …続きを読む
    まりも
    2018年07月14日
    28人がナイス!しています
  • ええじゃないか。鬼教官とされる吹雪が同棲相手の疾風に見せるデレぶりが良い。一美にまりえの凸凹コンビのキャピキャピした掛け合いもgood!お惚けしながら寝技師の司令、あっけらかんとした言動だが緻密な研究 ええじゃないか。鬼教官とされる吹雪が同棲相手の疾風に見せるデレぶりが良い。一美にまりえの凸凹コンビのキャピキャピした掛け合いもgood!お惚けしながら寝技師の司令、あっけらかんとした言動だが緻密な研究者&操縦士…脇役もキャラが立っている。で、緊迫感漂う後半になっても彼等が平常心失わず前半のノリのままでいる所が素晴らしい。それにかつてのエースパイロットだった疾風一人がTUEEEEして後の者が傍観に回る、ではなしにそれぞれが持ち場与えられていて、それを達成することで難敵破る点が読者の心熱くする!続巻是非。 …続きを読む
    ばたやん@かみがた
    2018年09月26日
    22人がナイス!しています
  • 極限生物…ERと人類との戦いにて英雄的な活躍をした若松疾風は、戦役後にパイロットを引退し訓練施設の食堂付き料理人として働いていたが、そんな折新種のERが出現しだす事態が起こり始め…と言うお話です。素直 極限生物…ERと人類との戦いにて英雄的な活躍をした若松疾風は、戦役後にパイロットを引退し訓練施設の食堂付き料理人として働いていたが、そんな折新種のERが出現しだす事態が起こり始め…と言うお話です。素直に面白かったです。戦役にてあるトラウマを抱え一線を退いていた疾風が一美とまりえという訓練生のコーチ役として鍛えるという話も面白かったですし、吹雪の絶体絶命のピンチに一美のある言葉によってトラウマを乗り越えた疾風が活躍するというのもまた面白かったです。今巻の出来事によって新人教官として晴れて→ …続きを読む
    まるぼろ
    2018年07月21日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品