角川文庫

まあまあの日々

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041068076

角川文庫

まあまあの日々

  • 著者 群 ようこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041068076

加齢はすぐそこ、だけど「まあまあ」で暮らしたい。爽快な群流エッセイ集!

もの忘れ、思い違い、体調不良……加齢はそこまでやってきているし、ちょっとした不満もあるけれど、なんとか「まあまあ」で暮らしていければいいじゃない。少し毒舌で、やっぱり爽快!な群流エッセイ集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「まあまあの日々」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • デジャヴ感ありありの内容ながら、お母様と漢方が出てこないので、吠えてもおとなしめかな。私もエスカレーターで肩車する男に遭遇してゾッとしたし、公衆の面前で化粧する女に美人無し、には共感。運動会当日に足袋 デジャヴ感ありありの内容ながら、お母様と漢方が出てこないので、吠えてもおとなしめかな。私もエスカレーターで肩車する男に遭遇してゾッとしたし、公衆の面前で化粧する女に美人無し、には共感。運動会当日に足袋は経験ありません。群さんのエッセイはお姉さまとお茶飲話している気にさせてくれる緩い感じが好き。群さんの日常はまあまあどころか上々の日々ではないでしょうかね。 …続きを読む
    はれひめ
    2019年05月07日
    40人がナイス!しています
  • 群れさんのエッセイを読んでいるとうちの職場のマダム達と話しているような気になります。でも、自分もだんだんとマダム寄りになってきてるなぁと感じるこの頃。最近のアイドルの顔が同じに見えたり(笑)「最近の若 群れさんのエッセイを読んでいるとうちの職場のマダム達と話しているような気になります。でも、自分もだんだんとマダム寄りになってきてるなぁと感じるこの頃。最近のアイドルの顔が同じに見えたり(笑)「最近の若い人はー<(`^´)>」なんて思ってしまったり。若い人はこのエッセイをどう読むのか興味がありますねぇ。 …続きを読む
    あつこんぐ
    2019年03月18日
    27人がナイス!しています
  • 図書館本。いつものお母さん、弟さんとの不仲の話があまりなかった分、おとなしめな印象のエッセイでした。可もなく不可もなく、タイトル通りまあまあの内容。還暦を過ぎてご自身の生活スタイルも確立されているよう 図書館本。いつものお母さん、弟さんとの不仲の話があまりなかった分、おとなしめな印象のエッセイでした。可もなく不可もなく、タイトル通りまあまあの内容。還暦を過ぎてご自身の生活スタイルも確立されているようなので、参考になる部分があればと思う。これからも読んでいきたい作家さんです。 …続きを読む
    シナモン
    2019年01月31日
    27人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品