角川文庫

地獄くらやみ花もなき 弐 生き人形の島

〈地獄代行人〉西條皓、再び。今度の事件の舞台は「生き人形」が棲まう島!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041067895
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

角川文庫

地獄くらやみ花もなき 弐 生き人形の島

〈地獄代行人〉西條皓、再び。今度の事件の舞台は「生き人形」が棲まう島!

  • 著者 路生 よる
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041067895

〈地獄代行人〉西條皓、再び。今度の事件の舞台は「生き人形」が棲まう島!

地獄代行人の皓と助手の青児のもとに届いた〈バラバラ殺人〉を予感させる依頼状。バロック様式の館がそびえる島に向かった二人を待ち受けていたのは、美しき〈生き人形〉と皓の〈弟〉を名乗る少年で!?

もくじ

第一怪「ヒダル神あるいはプロローグ」/第二怪「鬼」/第三怪「黄泉返りあるいはエピローグ」

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「地獄くらやみ花もなき 弐 生き人形の島」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ二作目。孤島にある人形作家の館で、まるで鬼にでも喰われたかのような姿で発見された生き人形のような少女。人喰いの鬼は一体誰なのか。哀しく陰惨な事件の中で、青児の存在が癒しになっているのがいい。こ シリーズ二作目。孤島にある人形作家の館で、まるで鬼にでも喰われたかのような姿で発見された生き人形のような少女。人喰いの鬼は一体誰なのか。哀しく陰惨な事件の中で、青児の存在が癒しになっているのがいい。これは間違いなくペットと呼ぶのが正解。そして、前作でも登場した皓の宿敵・棘に加え、皓の弟と名乗る少年・緋の存在が物語をさらに盛り上げてくれる。皓の生い立ちもなかなか複雑。父親も父親なら母親も母親なのか。これからその辺りの因縁も絡んできそうだし、棘の方も兄らしき存在が登場し、これからどうなっていくのか楽しみ。 …続きを読む
    2018年11月20日
    57人がナイス!しています
  • 地獄代行業の皓と助手・青児のもとにバラバラ殺人を予感させる手紙が届き、嵐が近づく中向かった長崎の孤島で、歪な美意識に支配された人形作家・絢辻幸次と美しき生き人形の少女・璃子に出会う第二弾。冒頭からいき 地獄代行業の皓と助手・青児のもとにバラバラ殺人を予感させる手紙が届き、嵐が近づく中向かった長崎の孤島で、歪な美意識に支配された人形作家・絢辻幸次と美しき生き人形の少女・璃子に出会う第二弾。冒頭からいきなり生命の危機に晒される青児も難儀だなあと苦笑いでしたけど、二人が巻き込まれてゆく事件が陰惨を極めていても、繰り広げられる皓と青児のやりとりが軽妙で、今回は皓を巡る背景がいろいろ明らかになって、再会した探偵・棘もまた複雑な事情がありそうで、様々な因縁を絡めてゆく物語がこれからどうなってゆくのか続巻に期待です。 …続きを読む
    よっち
    2018年11月09日
    41人がナイス!しています
  • 痛快「地獄墜とし」第二弾!!偉大な父をもち地獄代行業を営む少年探偵と助手の話!今作の舞台は長崎の孤島での殺人事件!!今作は誰を成敗するのかな!?まだまだ続きそうです♪ 痛快「地獄墜とし」第二弾!!偉大な父をもち地獄代行業を営む少年探偵と助手の話!今作の舞台は長崎の孤島での殺人事件!!今作は誰を成敗するのかな!?まだまだ続きそうです♪
    momi
    2018年11月27日
    39人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品