リノベご飯のレシピ帖 シャケの焼漬からこねつけバーガーまで

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年03月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784040726359

リノベご飯のレシピ帖 シャケの焼漬からこねつけバーガーまで

  • 著者 竹内 真
  • イラスト 丹地 陽子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年03月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784040726359

「リノベ料理」で、ツナ缶と冷やご飯が「こねつけバーガー」に変身!?

『急募、リノベーション料理の得意な方』――境川小春はとある寮を訪れていた。そこで小春は秘密に包まれた料理に取りかかることになり!?小春の作る夜食がみんなを笑顔にする――心もお腹もホッとあたたまる物語。

メディアミックス情報

NEWS

「リノベご飯のレシピ帖 シャケの焼漬からこねつけバーガーまで」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • これも電子書籍セールで。これは嫌いなヤツだった。寮の晩御飯を夜食に作りかえるアルバイトの小春。料理のうんちくとか、豆知識とか、きっと作者が気になってる話題が盛り込まれてるんだけど、この作者の意思が前面 これも電子書籍セールで。これは嫌いなヤツだった。寮の晩御飯を夜食に作りかえるアルバイトの小春。料理のうんちくとか、豆知識とか、きっと作者が気になってる話題が盛り込まれてるんだけど、この作者の意思が前面に出てる文章がダメでした。偉そうにごめんなさい。 …続きを読む
    papako
    2019年07月31日
    66人がナイス!しています
  • あたたかくて面白いお話だった。お料理を通じて、人間関係が変わっていく様子が丁寧に描かれる。シリーズ化されると嬉しいなぁ。とても好きな感じです。 あたたかくて面白いお話だった。お料理を通じて、人間関係が変わっていく様子が丁寧に描かれる。シリーズ化されると嬉しいなぁ。とても好きな感じです。
    佐島楓@執筆中
    2018年03月21日
    61人がナイス!しています
  • 悪くはないんだけど話の内容としては中途半端。その割に料理のうんちくはやたら長かったです。主人公の小春は自分と相性が悪いのか、そこまで好きになれず残念。それと、寮生たちが小春を送るついでにたばこを吸うっ 悪くはないんだけど話の内容としては中途半端。その割に料理のうんちくはやたら長かったです。主人公の小春は自分と相性が悪いのか、そこまで好きになれず残念。それと、寮生たちが小春を送るついでにたばこを吸うって言うのは歩きたばこってことだよね?やっそれはダメでしょ!あっでもリノベーション料理のアイデアは面白かったです。美味しそうだったし。 …続きを読む
    野のこ
    2020年06月19日
    54人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品