お嬢さん放浪記 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年07月24日
商品形態:
電子書籍

お嬢さん放浪記

  • 著者 犬養 道子
発売日:
2018年07月24日
商品形態:
電子書籍

戦後まもない頃に日本中を虜にした、時代を切り開いた女性の欧米滞在記!

1948年、米国に留学中だった著者は、サナトリウムで療養しながら「起業」し、そのお金でヨーロッパに旅立った――。渡航が難しい時代に世界を渡り歩いた女性が残した、驚きと発見溢れる旅文学の金字塔!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「お嬢さん放浪記」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1957発表。最初の本にしてベストセラーを記録したらしい。1948の渡米、結核療養を克服して念願の(彼女の志向と思いは自叙伝などで窺える)ヨーロッパ留学を果たす。この辺りの各国での生活、活動のレポート 1957発表。最初の本にしてベストセラーを記録したらしい。1948の渡米、結核療養を克服して念願の(彼女の志向と思いは自叙伝などで窺える)ヨーロッパ留学を果たす。この辺りの各国での生活、活動のレポートといってもいい。全編に溢れる明るさ、明晰さ、学びの姿勢に曇りはなく読後感も爽やか。自叙伝の予備知識と併せると、その印象は更に深みを増す。カソリックの信仰と実際の活動はよく分からないのだが「人の為に働く」長い伝統に裏打ちされているネットワークは強固な様だ。続く …続きを読む
    ヨーイチ
    2020年01月28日
    40人がナイス!しています
  • 柚木麻子『名作なんか、こわくない』より。面白かった!あの犬養毅の孫で著者のミッチー本人は(勝手にミッチーと呼んでいる)「お嬢さん育ちに一本筋金を入れてもらいたい」なんて言っているが、大胆で賢くて茶目っ 柚木麻子『名作なんか、こわくない』より。面白かった!あの犬養毅の孫で著者のミッチー本人は(勝手にミッチーと呼んでいる)「お嬢さん育ちに一本筋金を入れてもらいたい」なんて言っているが、大胆で賢くて茶目っ気があって異国で大活躍、そこらの一般市民なんかよりよっぽど筋金が入っている。アメリカでサナトリウム中に企業して逮捕状を出され頭と愛嬌を使い国外へ、の一章目からノックアウト。惚れ惚れする。フリーダやピアフと並びお気に入りの人物になりそう。様々な活動をしていたのもカトリック信徒だったのも興味深い。 …続きを読む
    えりぃ
    2019年03月31日
    6人がナイス!しています
  • 柚木さんの本を読んで気になったシリーズの1つです。犬養首相の娘さんということで、さぞ箱入り娘なのかと思いきや、その行動力と思慮深さに驚かされます。留学して病気になったり、色々なところに飛び込んでいった 柚木さんの本を読んで気になったシリーズの1つです。犬養首相の娘さんということで、さぞ箱入り娘なのかと思いきや、その行動力と思慮深さに驚かされます。留学して病気になったり、色々なところに飛び込んでいったり、まさに放浪記でした。それぞれの場面で、彼女の考えや感じたことがしっかり伝わってきて読みやすかったです。 …続きを読む
    あるぱか
    2019年03月05日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品