天動のシンギュラリティ(5) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年01月15日
商品形態:
電子書籍

天動のシンギュラリティ(5)

  • 著者 大崎 ミツル
  • ストーリー協力 砂阿久 雁
  • 世界観監修 長谷 敏司
発売日:
2018年01月15日
商品形態:
電子書籍

『BEATLESS』2018年1月よりTVアニメ化!

第35回日本SF大賞受賞作家 長谷敏司が世界観監修を務め、『BEATLESS』と同じ世界観で展開される物語がここに。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「天動のシンギュラリティ(5)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • BEATLESSアニメ化に合わせて来たかのような刊行。前巻から約2年ぶりで分厚い。表面的なアクション的には大いに満足ですが、裏に敷き詰められているであろうアナログハックオープンリソースを用いた諸々の設 BEATLESSアニメ化に合わせて来たかのような刊行。前巻から約2年ぶりで分厚い。表面的なアクション的には大いに満足ですが、裏に敷き詰められているであろうアナログハックオープンリソースを用いた諸々の設定群が中々見えてこないのがなんとも。生命工学的なシンギュラリティの実現云々あたりは、拡張された人間やオーバーマンにかなり肉薄した内容で良かった。なお、今回長谷敏司の短編の収録はなし。まぁ、残念ですけどBEATLESSアニメ化で色々動き回ってますもんね……。来月さっそく6巻が出るそうで楽しみです。 …続きを読む
    むらさめ
    2018年01月21日
    3人がナイス!しています
  • 連載を読んでいたがBEATLESSがアニメ化したということもあり折角なので購入。 本編は既に読んでいるのでこれといった新しい感想はない。 なので初めて読んだワールドフランケンシュタインシリーズについて 連載を読んでいたがBEATLESSがアニメ化したということもあり折角なので購入。 本編は既に読んでいるのでこれといった新しい感想はない。 なので初めて読んだワールドフランケンシュタインシリーズについて触れていく。 まず1巻の10万人のテリー。 高度AIの力でカードゲームの不正と変態。 続いて2巻のファッションモンスター。 オーバーマンによる時代錯誤の吸血鬼。 3,4巻のキル・アワー・ロマンス。 BEATLESS本編に絡む内容。 IAIAの仕事。 イライザの子供を助けるアナログハック。 紅螢と紅霞の関連はよ …続きを読む
    seto
    2018年01月19日
    3人がナイス!しています
  • BEATLESSアニメ化に合わせての刊行かな。売れないからもう紙の本では出さないのかと不安になってたから続く予定があるみたいで本当に良かった。リリの悲しい過去やカイトの素が出たりして面白い。リリはかつ BEATLESSアニメ化に合わせての刊行かな。売れないからもう紙の本では出さないのかと不安になってたから続く予定があるみたいで本当に良かった。リリの悲しい過去やカイトの素が出たりして面白い。リリはかつて裏切られたからこそ友達を信頼できないのかな。その部分につけこんでぬいぐるみのカタチをした何かが操作しようとしている? アイリスの怪しい行動やら徐々に不穏な空気が高まりつつも校内の戦いは終盤に向かってて良い。立ち直った影森が助けに来る展開は熱すぎる …続きを読む
    腰ナス
    2018年01月24日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品