天動のシンギュラリティ(3)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年02月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
232
ISBN:
9784047309647

天動のシンギュラリティ(3)

  • 著者 大崎 ミツル
  • ストーリー協力 砂阿久 雁
  • 世界観監修 長谷 敏司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年02月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
232
ISBN:
9784047309647

第35回日本SF大賞受賞作家 長谷敏司・世界観監修の話題作!

第十一賢者との決闘を制したカイト。だが、戦いのさなかに発動した「魔法」が新たな波紋を呼び起こしていた。
長谷敏司の新作小説『キル・アワー・ロマンス(前編)』も収録。

もくじ

AIが人類を超えた世界で「魔法」は存在しうるのか

第十一賢者との決闘を制したカイト。だが、戦いのさなかに発動した「魔法」が新たな波紋を呼び起こしていた。
長谷敏司の新作小説『キル・アワー・ロマンス(前編)』も収録。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「天動のシンギュラリティ(3)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • マンガで動くとめちゃくちゃ超人って感じがするな、紅螢。カイトが厨二に傾倒し始めた理由? のような何かに触れたり、影森のあの機体の背景に触れられたり、妹が現れたり、新しい敵が現れたりと濃密な話だった。な マンガで動くとめちゃくちゃ超人って感じがするな、紅螢。カイトが厨二に傾倒し始めた理由? のような何かに触れたり、影森のあの機体の背景に触れられたり、妹が現れたり、新しい敵が現れたりと濃密な話だった。なのに連載追ってたときは話が進まない感じがして途中で読むのやめちゃってた。長谷敏司の作品を丁寧に漫画化したらこんな風なテンポになりそう、と思った。でも絵が綺麗で面白いから単行本派になったけど追いかけるつもり。最後までやって色んな謎を明かしてほしい。 …続きを読む
    腰ナス
    2018年01月24日
    2人がナイス!しています
  • 本編側、やっと細かい設定が明らかになったw 話は面白そうなんだけど、進みがゆっくりしてて読者離れが心配です。 本編側、やっと細かい設定が明らかになったw 話は面白そうなんだけど、進みがゆっくりしてて読者離れが心配です。
    issei
    2017年03月21日
    2人がナイス!しています
  • 紅螢さんが本編にも出てきてしまったけど、これからどうなるんだろう。千枝リリにはキレッキレな狂人キャラを期待したいですね。 紅螢さんが本編にも出てきてしまったけど、これからどうなるんだろう。千枝リリにはキレッキレな狂人キャラを期待したいですね。
    むらさめ
    2017年05月07日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品