あの夏、二人のルカ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年04月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
360
ISBN:
9784041065860

あの夏、二人のルカ

  • 著者 誉田 哲也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年04月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
360
ISBN:
9784041065860

14年前、わたしは親友と歌を失った

名古屋での結婚生活に終止符を打ち、東京・谷中に戻ってきた沢口遥は、【ルーカス・ギタークラフト】という店に興味を持つ。店主の乾滉一はギターの修理だけでなく、日用品の修理もするらしい。滉一との交流の中で、遥は高校時代の夏を思い出していた。
一方、高校生でドラマーの久美子は、クラスメイトの翔子、実悠、瑠香とともにバンドをを始動させる。そこに転校生のヨウが入ってくるのだが、彼女の非凡な才能に久美子は衝撃を受ける。ある日、彼女たちのバンド「RUCAS」にプロデビューの話が持ち上がるが――。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

  

メディアミックス情報

NEWS

「あの夏、二人のルカ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 誉田哲也は、新作をコンスタントに読んでいる作家です。青春×ガールズバンド×ロック、武士道シリーズ系で爽やかな仕上りの作品でした。但し、14年前のエピソードも現在のエピソードも不完全燃焼な感じがします。 誉田哲也は、新作をコンスタントに読んでいる作家です。青春×ガールズバンド×ロック、武士道シリーズ系で爽やかな仕上りの作品でした。但し、14年前のエピソードも現在のエピソードも不完全燃焼な感じがします。5月は、本作で読了です。 …続きを読む
    starbro
    2018年05月31日
    311人がナイス!しています
  • 久しぶりの白・誉田!武士道シリーズが脳内で駆け巡りましたが、こちらはガールズバンド。(疾風ガールとはまた違う)現在の遥(呼び名はヨウ)とバンドを組んでいた高校時代の久美子の気持ちが交錯して物語は進む。 久しぶりの白・誉田!武士道シリーズが脳内で駆け巡りましたが、こちらはガールズバンド。(疾風ガールとはまた違う)現在の遥(呼び名はヨウ)とバンドを組んでいた高校時代の久美子の気持ちが交錯して物語は進む。瑠香とその兄・滉一も重要人物。あの夏に起きたことは夢なんかじゃない。絡まった糸が解れた時、素直に再会出来るって好いな。なんだか私まで私のあの頃を思い出させる物語だった。一番キラキラしていた頃、一番トゲトゲだった頃。今なら今だから思い出せるのかなぁ。ヨウの歌を聴いてみたい。それにしても誉田さん、振幅が大きい。 …続きを読む
    いつでも母さん
    2018年05月14日
    228人がナイス!しています
  • 離婚して仕事も辞め、母の遺した家のある東京谷中へ帰って来た沢口遥。谷中ぎんざ、昭和レトロの商店街に「ルーカス・ギタークラフト」はあった、店主乾滉一はギターの修理や木製・金属製品の修理もする。滉一との交 離婚して仕事も辞め、母の遺した家のある東京谷中へ帰って来た沢口遥。谷中ぎんざ、昭和レトロの商店街に「ルーカス・ギタークラフト」はあった、店主乾滉一はギターの修理や木製・金属製品の修理もする。滉一との交流は遥の高校生時代を呼び起こす・・高校生ドラマー久美子は、同級生翔子、美穂、瑠香とバンドを始動、転校生森久ヨウが加わった「RUCAS]。天才ボーカルヨウを見た久美子の従兄音楽プロデューサー慎司は「このバンド、俺がデビューさせる」という・・キラキラ輝く青春、あの夏二人のルカの心の傷と謎、そしてそれぞれの今。 …続きを読む
    たっくん
    2018年08月22日
    225人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

誉田 哲也

1969年東京都生まれ。『ストロベリーナイト』に始まる<姫川玲子シリーズ>や、二人の剣道少女の成長を描く青春小説「武士道」シリーズなど著作多数。

最近チェックした商品