キマイラ19 明王変

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041062555

キマイラ19 明王変

  • 著者 夢枕 獏
  • イラスト 三輪 士郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年03月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041062555

新たなるキマイラ、誕生!?

悩める九十九三蔵の前に姿を現わした真壁雲斎。大鳳吼と久鬼麗一のキマイラ化を抑えるべく奔走していた雲斎は、亜室健之から聞いたキマイラの歴史を九十九に語り始める。その内容は恐るべきものだった。一方、フリードリッヒ・ボック一味に拉致された織部深雪を助けるべく立ち上がった菊地良二は、戦いの末敗れ、捕らえられた船の一室でボックの仲間と思われる久鬼にそっくりな謎の少年と対峙する。キマイラの秘密に迫る19巻!

もくじ

序章
一章 青龍の宴
二章 ルシフェルの座
三章 赤須子
四章 外道の王
転章
あとがき


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「キマイラ19 明王変」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 実にたいへん久々に主人公・大鳳吼が冒頭から登場して、物語も“今”が動き始めるかと思いきや、中盤から話は紀元前に飛び、過去作中で何度も触れられていた赤須子にまつわる物語が語られる。『よくできました』。本 実にたいへん久々に主人公・大鳳吼が冒頭から登場して、物語も“今”が動き始めるかと思いきや、中盤から話は紀元前に飛び、過去作中で何度も触れられていた赤須子にまつわる物語が語られる。『よくできました』。本筋がなかなか進まないところはもはやご愛敬ではあるが、古代中国からゴータマ・シッダールタの修業時代にまで及ぶ物語もまた読み応えがあって、単なる回り道ではないあたりがさすがである。あとがきではいよいよ著者自身が物語の完結にも言及しているが、くれぐれも某「尻すぼみ戦記」の轍を踏まないことを祈るばかりです(笑) …続きを読む
    おかむー
    2018年04月14日
    58人がナイス!しています
  • 冒頭、大鳳くんが言う〝わずか一年〜〟そして続けて〝二十年、三十年も昔の〜〟そう、確かに、読んでる僕たちには30年もの時が経っている・・・(>_<)・・・完結を待つ! 冒頭、大鳳くんが言う〝わずか一年〜〟そして続けて〝二十年、三十年も昔の〜〟そう、確かに、読んでる僕たちには30年もの時が経っている・・・(>_<)・・・完結を待つ!
    なつみかん
    2018年04月20日
    4人がナイス!しています
  • キマイラの正体に迫る巻、と思いきや…赤須子とか老子とか仏陀とか出てきて更に複雑なことに… あと数巻で完結するみたいですが、どうなることやら…そのうち実は空海もキマイラだったとかありえ……ないか。 キマイラの正体に迫る巻、と思いきや…赤須子とか老子とか仏陀とか出てきて更に複雑なことに… あと数巻で完結するみたいですが、どうなることやら…そのうち実は空海もキマイラだったとかありえ……ないか。
    ごましお
    2018年04月01日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

夢枕 獏(ゆめまくら・ばく)

1951年、小田原生まれ。
東海大学卒業。『上弦の月を喰べる獅子』で第10回日本SF大賞、『神々の山嶺』で第11回柴田錬三郎賞、『大江戸釣客伝』で第39回泉鏡花文学賞、第5回舟橋聖一文学賞、第46回吉川英治文学賞を受賞。 著書に『キマイラ』シリーズ、『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』 『秘帖・源氏物語 翁─OKINA』『陰陽師』『魔獣狩り』『餓狼伝』『大帝の剣』など多数。

この著者の商品

最近チェックした商品