角川文庫

俳優探偵 僕と舞台と輝くあいつ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年12月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041062388
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

俳優探偵 僕と舞台と輝くあいつ

  • 著者 佐藤 友哉
  • イラスト サマミヤ アカザ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年12月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041062388

嫉妬と欲望と絶望が渦巻く2.5次元舞台。前代未聞の舞台男子ミステリー。

売れない舞台役者麦倉は、オーディションを受けまくる毎日。そんな中、話題の2.5次元舞台「ヴァンパイア・ドライブ」のオーディションに合格するが・・・・・・友情、裏切り、過酷な競争が謎を呼ぶ!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「俳優探偵 僕と舞台と輝くあいつ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • う~ん、これミステリじゃありませんね。探偵もしてないし。何だか中途半端なプライドの高い人たちばかりで、売れることに腹を括っている水口くんしかプロとは言えないんじゃないかともやもや。 う~ん、これミステリじゃありませんね。探偵もしてないし。何だか中途半端なプライドの高い人たちばかりで、売れることに腹を括っている水口くんしかプロとは言えないんじゃないかともやもや。
    きょん
    2018年01月15日
    15人がナイス!しています
  • 探偵って銘打ってあるからジャンルはミステリだと思うんだけど。ミステリとして面白くない。厚みが無くて説得力がなくて、驚きも閃きも煌めきもない。一言でいうと魅力がない。では、主人公の成長記としてはどうかと 探偵って銘打ってあるからジャンルはミステリだと思うんだけど。ミステリとして面白くない。厚みが無くて説得力がなくて、驚きも閃きも煌めきもない。一言でいうと魅力がない。では、主人公の成長記としてはどうかというと、なんていうかムギ君、心が腐ってるから。見守りたいとか応援したいという気持ちが読者側に起こらない。探偵役の鹿間にも興味がわかない。水口くんはライバルなの?差が開きすぎててそんな構図に見えない。読者に好かれるキャラクターか深みのあるストーリーか、どちらかがあればもうちょっとなんとかなったのかな…とは思う。 …続きを読む
    ふらこ
    2018年12月24日
    7人がナイス!しています
  • ミステリのようでいて青春ものというか。ビビ先輩すごい気になる……(笑)。 ミステリのようでいて青春ものというか。ビビ先輩すごい気になる……(笑)。
    うさぎや
    2018年01月31日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

佐藤 友哉

1980年生まれ。2001年『フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人』で第21回メフィスト賞を受賞しデビュー。
『1000の小説とバックベアード』『デンデラ』など著書多数。

最近チェックした商品