世界の終わりの終わり

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年09月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
296
ISBN:
9784048737944

世界の終わりの終わり

  • 著者 佐藤 友哉
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年09月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
296
ISBN:
9784048737944

小説家・佐藤友哉の原点がついに単行本化!

妹が死んでから、街を取り囲む線路から出られなくなった僕の蹉跌と再生の物語――三島賞を受賞した若き才能が、若者の葛藤と光を生々しく描く、小説家・佐藤友哉の原点がついに単行本化!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「世界の終わりの終わり」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 壊れた青春小説。自伝的で、青臭くて、それでいて夢について真剣に考えてる気がする小説。夢を叶えるまではいいけど、叶えてからそれが例えば野球選手で戦力外通告を受けるときや小説家で出版社から見放されるとき、 壊れた青春小説。自伝的で、青臭くて、それでいて夢について真剣に考えてる気がする小説。夢を叶えるまではいいけど、叶えてからそれが例えば野球選手で戦力外通告を受けるときや小説家で出版社から見放されるとき、夢が終わってしまったあとどう生きるかというか。けたけたけた。脳内妹と鼻血女が脳内炸裂。 …続きを読む
    HoneyBEE
    2015年01月24日
    26人がナイス!しています
  • 何ともシュール。最後にとうとう死んでしまうのかと思ったがそうではなく、その部分だけはホッと一安心。「世界が終わり、さらにもう一度終わったら、その後には、はじまりしか残っていないのだから。」いい。著者近 何ともシュール。最後にとうとう死んでしまうのかと思ったがそうではなく、その部分だけはホッと一安心。「世界が終わり、さらにもう一度終わったら、その後には、はじまりしか残っていないのだから。」いい。著者近影、なかなかのイケメンです、佐藤友哉氏♪ …続きを読む
    ささみ@超低ログイン中です、ゴメンナサイ
    2016年01月06日
    21人がナイス!しています
  • 小説家の夢を断たれた「僕」は、復讐の物語を紡ぐため東京へ向かう。夢をあきらめさせられた若者の心の中を描こうとするとこんな世界になるのか。狂気の世界、妄想の登場人物、死への憧れ。青年の青臭い葛藤に翻弄さ 小説家の夢を断たれた「僕」は、復讐の物語を紡ぐため東京へ向かう。夢をあきらめさせられた若者の心の中を描こうとするとこんな世界になるのか。狂気の世界、妄想の登場人物、死への憧れ。青年の青臭い葛藤に翻弄された。佐藤友哉の世界に引き込まれた。 …続きを読む
    ちょん
    2014年01月29日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品