うちのご近所さん

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年02月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041061428

うちのご近所さん

  • 著者 群 ようこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年02月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041061428

右を向いても左を向いても変わり者ばかり。抱腹絶倒のご近所小説!

「もう絶対にいやだ、家を出よう」。そう思いつつ実家に居着いたマサミ。事情通のヤマカワさん、嫌われ者のギンジロウ、白塗りのセンダさん。風変わりなご近所さんの30年をユーモラスに描く連作短篇集!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「うちのご近所さん」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • このご時世。ホッとできるものをと思って選びましたが、う~ん、ちょっともの足りなかったかな。居そうかな。いや、ここまで極端な人はいないでしょう。などと一人で突っ込みながら読みました。『憧れのセンドウさん このご時世。ホッとできるものをと思って選びましたが、う~ん、ちょっともの足りなかったかな。居そうかな。いや、ここまで極端な人はいないでしょう。などと一人で突っ込みながら読みました。『憧れのセンドウさん』のように、悪意をもたず、寄りかかり過ぎず、のんびり接するのがいいですよね。 …続きを読む
    ふう
    2020年03月10日
    88人がナイス!しています
  • 主人公マサミをとりまくご近所さんの話。色んな人がいて面白い。レレレのおばさんことヤマカワさんはじめ、なんてにこやかな町内なことか。しかし、途中で気がついた。結構マサミの母が曲者じゃないかと。今はこんな 主人公マサミをとりまくご近所さんの話。色んな人がいて面白い。レレレのおばさんことヤマカワさんはじめ、なんてにこやかな町内なことか。しかし、途中で気がついた。結構マサミの母が曲者じゃないかと。今はこんなにご近所の噂で盛り上がるのだろうか?さらりと読めます。疲れた時等にいいかも。 …続きを読む
    あかは
    2020年03月18日
    57人がナイス!しています
  • 久しぶりの大好きな群さん。主人公のマサミが生まれた時からずっと住んでいる近所の人たちの物語。変わった人あり、インド人あり、情報通の主婦あり。自分の都合で子供を放置する母親の話は『有り得ない』と思いなが 久しぶりの大好きな群さん。主人公のマサミが生まれた時からずっと住んでいる近所の人たちの物語。変わった人あり、インド人あり、情報通の主婦あり。自分の都合で子供を放置する母親の話は『有り得ない』と思いながら読み、夫婦仲のとても良い人格者の老夫婦の話は支える近所の人達も含めてホッコリした話だった。変わったご近所さんとは言うが近所から見たら自分達も変わっているとなるんだろう。 …続きを読む
    ゆのん
    2018年04月03日
    47人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

群 ようこ

1954年東京都生まれ。84年『午前零時の玄米パン』でデビュー。
「無印物語」「れんげ荘」シリーズをはじめ、『かもめ食堂』『三人暮らし』『欲と収納』など著作多数

最近チェックした商品