読む数学記号

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044003296

読む数学記号

  • 著者 瀬山 士郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044003296

小学校から大学までの数式を、初歩の初歩から一冊で通読!

数学にもう一度取り組んでみたいけど、そもそも数学記号の意味からあやふやになってしまったという方、ご安心ください!
記号の意味・読み・使い方をゼロから解説。小学生レベルの数字「1、2、3……」からはじめて、最終的には大学レベルまで到達。数式の意味がわかれば、数学がもっと面白くなる! 数学がニガテな文系でも読み通せる極上の数学エッセイ。

第一章 はじめての数学記号たち――小学校で学ぶこと
第二章 その次の数学記号たち――中学校で学ぶこと
第三章 少し進んだ数学記号たち――高校で学ぶこと
第四章 もっと進んだ数学記号たち――大学で学ぶこと


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「読む数学記号」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 教えるということは難しいことと思う。 教えられる学生(児童・生徒)たちがどうわからないのか、をよく理解していないと、きめ細やかなフォローは出来ないと思う。 特に大学の先生は、無理なく理解できる頭脳の人 教えるということは難しいことと思う。 教えられる学生(児童・生徒)たちがどうわからないのか、をよく理解していないと、きめ細やかなフォローは出来ないと思う。 特に大学の先生は、無理なく理解できる頭脳の人が多いと推察される。そうした場合、理解できない学生が何に躓いているのかがわからない。どうして理解できないかがわからないのだろう。 えっと、何が言いたいかというと、この本、数学が苦手で苦労した人たちのうち、どのくらいの割合の人が『なるほどっ そういうことか』となるだろうか…という事。 …続きを読む
    ふたば
    2017年12月06日
    4人がナイス!しています
  • タイトル通り、小学校~大学で習う各数学記号の使い方について、読み物として読めるように書かれた本。数学記号って、検索エンジンにそのまま記号を入力しただけで期待する検索結果を得られることはほぼないので、記 タイトル通り、小学校~大学で習う各数学記号の使い方について、読み物として読めるように書かれた本。数学記号って、検索エンジンにそのまま記号を入力しただけで期待する検索結果を得られることはほぼないので、記号の読み方と使い方をこんな風にまとめておいてもらえるのは助かる。困ったときの最初のリファレンス用として手元に置いておきたい(ちゃんとした数学事典を買った方がよいかもだけど)。 …続きを読む
    Танечка
    2019年04月03日
    2人がナイス!しています
  • 本の帯の「なぜ、分数の割り算はひっくり返してかけるのか?」という文句に惹かれて購入。確かにその説明はわかりやすかった。が、その後からはどんどん難しくなり、数学の素人には無味乾燥な記述が続く。数学の勉強 本の帯の「なぜ、分数の割り算はひっくり返してかけるのか?」という文句に惹かれて購入。確かにその説明はわかりやすかった。が、その後からはどんどん難しくなり、数学の素人には無味乾燥な記述が続く。数学の勉強は記号から入っちゃいけない、と反省。 …続きを読む
    Terry K
    2019年04月14日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品