茉莉花官吏伝 皇帝の恋心、花知らず

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年07月15日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784047347045

茉莉花官吏伝 皇帝の恋心、花知らず

  • 著者 石田 リンネ
  • イラスト Izumi
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年07月15日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784047347045

優しい笑顔と声の皇帝に(官吏として)寵愛されています!?

後宮の女官の茉莉花(まつりか)は『物覚えがいい』というちょっとした特技がある。
そんな彼女は、名家の子息のお見合い練習相手を引き受けることに。
しかしその場にきたのは、お見合いをしてみたかったという皇帝・珀陽(はくよう)で!? 
しかも茉莉花の特技を気に入った珀陽は「とりあえず科挙試験に合格してきて」と言い出し……!? 
皇帝に見初められた少女の中華版シンデレラストーリー!

メディアミックス情報

NEWS

「茉莉花官吏伝 皇帝の恋心、花知らず」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 後宮の女官の茉莉花は『物覚えがいい』というちょっとした特技がある。その特技が皇帝・珀陽の目にまとり、いきなり科挙試験に合格しろっって難問をぶつけられる茉莉花。賢くて謙虚なのはいいけど、前半の半分は茉莉 後宮の女官の茉莉花は『物覚えがいい』というちょっとした特技がある。その特技が皇帝・珀陽の目にまとり、いきなり科挙試験に合格しろっって難問をぶつけられる茉莉花。賢くて謙虚なのはいいけど、前半の半分は茉莉花の行動に春雪と同じ気持ちになってイラっとしました。おこぼれ姫とは真逆の性格だから余計に、ここで脱落する人もいるかもしれません。ラストは『彩雲国物語』を彷彿とさせるような締め方でした。珀陽は優秀な官吏を次代の皇帝に残すために動いてたはずが、後世に『中興の祖』として名を遺す皇帝となり、 …続きを読む
    皐月
    2019年02月15日
    107人がナイス!しています
  • 人気シリーズに突入しました♪訳あり女官の茉莉花とこれまた訳あり皇帝・珀陽の出会いから物語が広がっていく中華風ファンタジー。凄く面白かったです!骨太なストーリーで、深みもあるのに分かりやすいし起承転結が 人気シリーズに突入しました♪訳あり女官の茉莉花とこれまた訳あり皇帝・珀陽の出会いから物語が広がっていく中華風ファンタジー。凄く面白かったです!骨太なストーリーで、深みもあるのに分かりやすいし起承転結が見事。全部の設定をうまく活かし切っている感じがして綺麗です。卑下気味な茉莉花に最初は若干イラッとするけど、いやそういう面あるよな…と共感できるポイントも丁寧に描かれているしそこからの成長する姿はとても応援したくなります。最後の茉莉花の姿はカッコ良過ぎて拍手を送りたくなるほど。彼の獣化も、まさかで良かったー♡ …続きを読む
    あっか
    2020年05月05日
    80人がナイス!しています
  • 『物覚えがいい』という特技がある後宮の女官・茉莉花が、名家の子息のお見合い練習を引き受けたら相手はなんと皇帝・珀陽で、彼女の特技を知った縁から科挙に合格して官吏を目指すよう言われる中華ファンタジー。明 『物覚えがいい』という特技がある後宮の女官・茉莉花が、名家の子息のお見合い練習を引き受けたら相手はなんと皇帝・珀陽で、彼女の特技を知った縁から科挙に合格して官吏を目指すよう言われる中華ファンタジー。明らかに興味津々の皇帝に、そこまでの意気込みもなく戸惑い気味の茉莉花。そんな状況から太学に編集した彼女には様々な出会いや転機があって、覚悟を決めて危機を乗り切った彼女自身にも思いの変化があって。そんな茉莉花が官吏としてヒロインとしてこれから皇帝と今後どのような関係を築いていくのか、続巻が楽しみなシリーズですね。 …続きを読む
    よっち
    2018年08月28日
    52人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品