XY 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年02月24日
商品形態:
電子書籍

XY

  • 著者 徳永 圭
発売日:
2018年02月24日
商品形態:
電子書籍

愛していれば、何をしても許されるのか。 狂おしいほどの女の執念。衝撃の偏愛サスペンス。

専門商社に勤める宗谷聡子は、仕方なく受けた健診で卵巣に腫瘍が見つかり自暴自棄に陥っていた。そんな中、弁理士の堂島との出会いが彼女を変えていく。付き合いを重ねるごとに想いが募るが、聡子は堂島の隠していた過去を知ってしまう。湧き上がる嫉妬と焦り。この人の子供を産みたい。やがて彼から突然の別れを告げられ、絶望に沈んだ聡子は禁断の行為に出る――。一途に追い求める女性の執念を描いた、偏愛サスペンス長編。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「XY」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • よく女性の執念深さは怖いとか言うけど、本当のところ、男性のそれ(執着心)には叶わない気がする。不器用な一本気は男性のサガだし。なので、この聡子さんについては、変わった(極めて男っぽい性格の)女性だなぁ よく女性の執念深さは怖いとか言うけど、本当のところ、男性のそれ(執着心)には叶わない気がする。不器用な一本気は男性のサガだし。なので、この聡子さんについては、変わった(極めて男っぽい性格の)女性だなぁっていう見方で終始読みました、私は。なので、終盤の展開については逆に違和感なくすんなり読めました。さておき、全体的にダラダラと長い。この半分の頁数で書けるだろぉっ、などと、不束ながら思った次第。 …続きを読む
    Miyuki Usa
    2018年04月11日
    74人がナイス!しています
  • 初読み作家(女性)。恋愛が語られるが感情が揺さぶられるわけではない。灰色である。読み始め、ホラーか嫌ミスかと思うほど明るさがない。そして行き着く恋愛の果て。さらにサポートする旧友。染色体のXYを表すタ 初読み作家(女性)。恋愛が語られるが感情が揺さぶられるわけではない。灰色である。読み始め、ホラーか嫌ミスかと思うほど明るさがない。そして行き着く恋愛の果て。さらにサポートする旧友。染色体のXYを表すタイトルが意味深い。 …続きを読む
    James Hayashi
    2020年06月13日
    24人がナイス!しています
  • 愛していれば、何をしても許されません。 聡子が怖いというか気味悪い。 男性の人はくれぐれも気を付けて。笑 愛していれば、何をしても許されません。 聡子が怖いというか気味悪い。 男性の人はくれぐれも気を付けて。笑
    なえ
    2019年07月22日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品