試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年07月04日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
228
ISBN:
9784041057889

東京のらぼう!(2)

  • 著者 関口太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年07月04日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
228
ISBN:
9784041057889

秋から冬、そして春へ。東京の田舎は楽しさいっぱい!ほぼ実録の子育て物語

あきる野市に訪れた秋、そして冬。紅葉の中の山登りや、クリスマスツリー作りと田舎の楽しみはもりだくさん、美味しいものもいっぱい! そして、季節は春を迎えて――東京田舎暮らしストーリー完結。

メディアミックス情報

NEWS

「東京のらぼう!(2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 本巻で終了。あきる野市を舞台の本作品にとても期待していたのに残念です。 残念ながら、タイトル通りにあきる野市を描けたのは第1巻のみで、本巻はでは隣の檜原村等が舞台となり物足りなかった。 本巻で終了。あきる野市を舞台の本作品にとても期待していたのに残念です。 残念ながら、タイトル通りにあきる野市を描けたのは第1巻のみで、本巻はでは隣の檜原村等が舞台となり物足りなかった。
    クサバナリスト
    2017年08月06日
    7人がナイス!しています
  • 再読。ヤングエース本誌でも既読。ホームドラマでだいたい実話が入っていることもあり、漫画の題材にするという話も出てくる。東京の多摩地方(あきる野市)は自然が一杯なんだと綿密な描写があり理解できた。思春期 再読。ヤングエース本誌でも既読。ホームドラマでだいたい実話が入っていることもあり、漫画の題材にするという話も出てくる。東京の多摩地方(あきる野市)は自然が一杯なんだと綿密な描写があり理解できた。思春期の3姉妹の描写がリアルかつコミカルで面白かったです。路側帯の白線は小学生の時は降りたくないって思ってたなあ…。こういう本をよむと色々面倒でも結婚して家族が欲しいなあと思う。1巻以上に入手困難だったのでKADOKAWAさんには発行部数多くしてもらいたかったです。2巻完結ももっと続いてほしかったなあ…。 …続きを読む
    あさい
    2017年08月03日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品