後宮に日輪は蝕す 金椛国春秋

後宮に日輪は蝕す 金椛国春秋 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年11月25日
商品形態:
電子書籍

後宮に日輪は蝕す 金椛国春秋

  • 著者 篠原 悠希
発売日:
2017年11月25日
商品形態:
電子書籍

病弱すぎる少年・遊圭(女装)が、後宮から不条理なこの国を大きく変える!

皇太后の陰謀を食い止めた功績を買われ、女装で後宮潜入中の少年・遊圭は、皇帝のお妃候補に選ばれることに。それは無理!と焦る遊圭だが、滞在中の養生院で、原因不明の火事に巻き込まれ……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「後宮に日輪は蝕す 金椛国春秋」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今回もスピーディーに展開していきます。女装で女官として勤める遊圭が、次に挑むのは医生官試験の合格。外戚族滅法の廃止を求めて皇帝・陽元に「女で医生官試験に合格する」という賭けにでた遊圭が奮闘する…いろい 今回もスピーディーに展開していきます。女装で女官として勤める遊圭が、次に挑むのは医生官試験の合格。外戚族滅法の廃止を求めて皇帝・陽元に「女で医生官試験に合格する」という賭けにでた遊圭が奮闘する…いろいろな事が大団円します。様々な物事を通して人は経験を積み重ね成長していきますが、遊圭は、これからどんな成長を遂げていくのか楽しみです。最後までハラハラドキドキしたけれど、とても上手にまとめた後宮編が完結!ぜひ後日譚も読みたいと思います! …続きを読む
    タカユキ
    2019年01月31日
    115人がナイス!しています
  • シリーズ3作目、そして、この巻で後宮編完結。族滅法の廃止を賭けて、女官仲間たちと挑むことになった医生官試験。そして、前巻で完全に解決していなかった陰謀。巻き込まれているんだか、自分から首を突っ込んでい シリーズ3作目、そして、この巻で後宮編完結。族滅法の廃止を賭けて、女官仲間たちと挑むことになった医生官試験。そして、前巻で完全に解決していなかった陰謀。巻き込まれているんだか、自分から首を突っ込んでいるんだか分からないような遊圭の行動は相変わらず心臓に悪い。けれど、全て収まるところに収まってくれたようで、ほっと一安心。今まで少し分かりづらかった皇帝・陽元の心情も描かれていたのも良かったな。彼の側に玲玉と玄月がいてくれて良かったと心から思う。いつかそこに遊圭も加わる日を期待してもいいだろうか。続きも楽しみ。 …続きを読む
    2019年01月18日
    71人がナイス!しています
  • 綺羅星の様に周りを導き、そして消えていった遊茎。それは〈天地玄黄〉といわれるように本来天の色。男ではない、女ではない。誰の物にもなってはならないもう一つの天の主玄月。そしてこの黄金色の国を照らす太陽で 綺羅星の様に周りを導き、そして消えていった遊茎。それは〈天地玄黄〉といわれるように本来天の色。男ではない、女ではない。誰の物にもなってはならないもう一つの天の主玄月。そしてこの黄金色の国を照らす太陽であり後宮の正当なる主の陽元。星と月と日。三人の男を巡る後宮物語、第一部の完結。掛け値なしに盛り沢山で面白かったです!ラスト間近、一皮むけた陽元が目を細めながら太陽を睨む場面が印象的。どんなに人が頑張っても、どうにもならない大きな流れがこの先にある気がして。その時に遊茎は、玄月は、明々は、胡娘はどうするのだろう …続きを読む
    ひめありす@灯れ松明の火
    2018年03月31日
    60人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品