かりゆしブルー・ブルー 空と神様の八月

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年06月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784041056776

かりゆしブルー・ブルー 空と神様の八月

  • 著者 カミツキレイニー
  • イラスト 白狼
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年06月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784041056776

悪童〈ヤナワラバー〉が切り結ぶ、神様とのちょっと不思議な“縁”の話。

「人間の上でもなく、下でもなく。私たちのすぐそばにいるもの。それが沖縄の神々さ」
怪異を祓うため神々の住む島・白結木島を訪れた春秋の前に現れたのは、地元の少女、空。天真爛漫で島想い、どこまでもフリーダムな彼女に呆れる春秋だったが、空は神様との縁を切ることで怪異を祓う“花人”の後継者――春秋が島を訪れた理由そのものだった。未熟ながらも、島の人々とともに怪異解決に挑む少年少女の、沖縄青春ファンタジー!

★イラストシリーズ『蒼囲空』×カミツキレイニーの沖縄タッグが贈る、青春活劇!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「かりゆしブルー・ブルー 空と神様の八月」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 沖縄をモデルとした架空の島で、料理をはじめとする沖縄文化を織り交ぜながら、神様との闘いを描いた本作。表紙の女の子のイラストに惹かれてのジャケ買いだったが、当たりだった。物語の饒舌さと沖縄の太陽に魅了さ 沖縄をモデルとした架空の島で、料理をはじめとする沖縄文化を織り交ぜながら、神様との闘いを描いた本作。表紙の女の子のイラストに惹かれてのジャケ買いだったが、当たりだった。物語の饒舌さと沖縄の太陽に魅了された。続編がありそうな終わり方なので、これから普段あまり触れなかったレーベルにも触れていこうと思う。 …続きを読む
    佐島楓
    2017年06月20日
    61人がナイス!しています
  • いなり寿司しか食べれない呪いを受けた少年・春秋。怪異を祓うため神々の住む島・白結木島を訪れた彼の前に現れた地元の少女・空との出会いが運命を動かす物語。これはのんびりとした南の島を舞台にした不思議で爽や いなり寿司しか食べれない呪いを受けた少年・春秋。怪異を祓うため神々の住む島・白結木島を訪れた彼の前に現れた地元の少女・空との出会いが運命を動かす物語。これはのんびりとした南の島を舞台にした不思議で爽やかな縁のお話。おだやかで温かな南国らしい雰囲気と、甘くて切なくそして爽やかな読後感に浸れる青春ストーリー。まるでこの作品は沖縄そのものみたいな感じがするというか、この空気感はカミツキレイニーさんだからこそ出せたんだと思います。主人公春秋とともに一夏の白結木島を旅した気分になれる素敵な1冊やね。 …続きを読む
    まりも
    2017年06月04日
    57人がナイス!しています
  • いなり寿司しか食べられない呪いを祓うため神々の住む島・白結木島を訪れた高校生春秋。そんな彼が神様との縁を切ることで怪異を祓う花人の後継者の少女・空と出会い、怪異解決に挑む沖縄青春ファンタジー。天真爛漫 いなり寿司しか食べられない呪いを祓うため神々の住む島・白結木島を訪れた高校生春秋。そんな彼が神様との縁を切ることで怪異を祓う花人の後継者の少女・空と出会い、怪異解決に挑む沖縄青春ファンタジー。天真爛漫でどこまでもフリーダムだけれど島想いな空たちに翻弄されながら、徐々に変わってゆく春秋の心境。師匠を亡くし未熟を自覚しつつも、事情を知って春秋のために呪いを解こうとする空の決意。のびやかな舞台で繰り広げられる物語の結末はちょっぴり切なくて、けれどそれを乗り越える爽快な読後感は著者さんらしい魅力に溢れていました。 …続きを読む
    よっち
    2017年05月31日
    48人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品