キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年05月20日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
326
ISBN:
9784040723075

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

  • 著者 細音 啓
  • イラスト 猫鍋蒼
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年05月20日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
326
ISBN:
9784040723075

終末の魔女と双剣の騎士が刃を交わすとき、物語は廻り出す――

「降伏しろ」「降伏なさい」帝国最強の剣士イスカ。皇庁が誇る魔女アリス。二大国が激突する戦場で二人は出会い、共鳴しながらも敵対する。追い求める理想の世界のために。細音啓、渾身のヒロイックファンタジー!

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦【2017年5月編TVCM】


「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ファンタジーを期待して読んだら、それ以上に恋愛小説的に面白かった。立場の違う男女が惹かれ合っていく様はけっこうニヤニヤもの。出会うつもりがないのにしょっちゅう出会ってしまう展開は、コミカルな味付けも的 ファンタジーを期待して読んだら、それ以上に恋愛小説的に面白かった。立場の違う男女が惹かれ合っていく様はけっこうニヤニヤもの。出会うつもりがないのにしょっちゅう出会ってしまう展開は、コミカルな味付けも的確で上手い。ライトノベル的バトルや盛り上がりもちゃんとあって楽しい。 …続きを読む
    海猫
    2017年10月21日
    97人がナイス!しています
  • 高度な科学力を有する帝国と、「魔女の国」と畏怖されるネビュリス皇庁。長く続くニ国の戦場で少年と少女が出会う物語。美しい世界観とボーイミーツガール。この安心感と安定感流石は細音先生ですね。似た者同士であ 高度な科学力を有する帝国と、「魔女の国」と畏怖されるネビュリス皇庁。長く続くニ国の戦場で少年と少女が出会う物語。美しい世界観とボーイミーツガール。この安心感と安定感流石は細音先生ですね。似た者同士でありながら、敵として戦う事を宿命づけられた2人。そんな2人が出会いを重ねる内に惹かれ合う姿や、力を合わせ敵と戦う姿はとても素晴らしくて最高に面白かったです。王道ってやっぱりいいね。共に歩む事は出来ず、互いを倒す以外に道は無いとしても世界を変える事は出来る。様々な陰謀渦巻く中2人は平和を掴めるのか。次巻も楽しみ。 …続きを読む
    まりも
    2017年05月21日
    59人がナイス!しています
  • 永く続く帝国と魔女の国ネビュリス皇庁の戦場で帝国の最高戦力となった剣士イスカ、と皇庁最強とうたわれる氷の魔女姫アリスリーゼが出会う物語。戦場で戦うべき強敵として出会う二人の運命の出会いというわりとよく 永く続く帝国と魔女の国ネビュリス皇庁の戦場で帝国の最高戦力となった剣士イスカ、と皇庁最強とうたわれる氷の魔女姫アリスリーゼが出会う物語。戦場で戦うべき強敵として出会う二人の運命の出会いというわりとよくあるテーマで、待ち合わせもしてないのに中立都市で遭遇し過ぎな感はありましたけど、ベタな甘いラブロマンスを重ねつつ、宿敵の二人が一時的に共闘する展開はとても自分好みでした。両陣営とも首脳陣がアレなので二人の関係が今後どういう方向に向かうのか気になりますね。続巻が楽しみですけど最後は上手くまとまると信じてますよ? …続きを読む
    よっち
    2017年05月20日
    52人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品