大学入試 門脇渉の 英語[整序問題]が面白いほど解ける本

上位校入試に頻出の整序問題・極上良問約450問を厳選し、切れ味鋭く解説

  • 著者 門脇 渉
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2017年11月13日

上位校入試に頻出の整序問題・極上良問約450問を厳選し、切れ味鋭く解説

2000年度以降に主要大学にて出題された「整序」問題全設問を分析し、いずれも捨てがたい約450問を厳選。入試問題研究が趣味の著者が、設問に共通する主要論点を体系的に分類。その場しのぎではない、実践的で網羅的な解説を付与。「整序」問題解法の真髄が凝縮された珠玉の一冊。

もくじ

第1部 原則編:「整序問題」解法の大原則

第2部 実践編:主要論点別解法の研究
 第1回 第5文型と無生物主語を攻略する
 第2回 itを用いた構文を発見する
 第3回 準動詞のカタマリをつくる
 第4回 関係詞・疑問詞のカタマリをつくる
 第5回 接続詞のカタマリをつくる
 第6回 語順がカギとなる構文
 第7回 日本語から発想転換する構文
 第8回 見つけて即座に連想する慣用表現
 第9回 ねらわれる動詞のイディオム
 第10回 ねらわれるその他のイディオム

第3部 総仕上げ編:頻出問題形式のランダム演習

書籍売上ランキング

最近チェックした商品